6/10 SAT

晴れ。6月の気候は好き。晴れても5月ほど暑くないことが多いし、曇りや雨だとすずしいし。
アキは朝から工場見学に行ったので、わたしの運転で合気道。今日は、「ママ、『エイ』しよー」といって、みようみまねで技をかけてきた。門前の小僧だ。みんなが「ありがとうございました」というときに、ひとりだけ早いタイミングで「あいがとございます!」
お昼は、実家で。新しい白木の食卓がとどいていた。母いわく「ほんまは30年前にこの家建てたときからこういう色のテーブルがよかった」(でも祖父がちがうのをプレゼントしてくれた)。白木になると、窓からの光を反射して、部屋ぜんたいが明るくなった。子どもたちをしばらく見ててもらい、そのあいだにわたしはマンションにもどって、洗濯機をまわし、ダッシュで図書館、洗濯がおわるまでのあいだに、玄関とトイレの掃除、朝ごはんの洗い物、昨日の洗濯物たたむ、と家事を猛スピードでこなす。また実家にもどってごはんを食べ、急いで自転車で畑に出発。
とよみさんが待っててくれて、子どもたちが芋掘り。赤色のだんしゃく系のとメーク系、両方。娘はミミズとダンゴムシに興味を示していた。トウモロコシがでっかく育っている。ナスは原因不明だけど枯れてしまったそうだ。
今夜は兵庫の「ほたるの宿路」というところまで蛍狩りに行く予定。まず腹ごしらえ…とまわる寿司に行ったら、香ちゃんたちとばったり。こうなったらもうノリで陽太くんも蛍に誘ってみる(和花ちゃんも誘ってあげたいところだけど、車のキャパ、我々のキャパ的に少し厳しい!)。「いく」とのこと。息子大喜び。1時間半かかるので、行きは子どもたち爆睡。蛍がとびはじめる20時すこし前に着く。普段はしずかな田舎町に車があふれており、とめられるか微妙だったけど、ぎりぎりとめることができた。水路沿いは渋滞している車の光がじゃまして、せっかくの蛍が見づらかったけど、だんだん車道からはなれて、樹々にとまって、幽玄に光る蛍の光があかるいものとして感じられた。正直なところ、これまで訪れたことのある佐賀の小城や岡山の真庭にくらべたら、ちょっと物足りない(蛍ぜんぶの数はひけをとらないけど、蛍との距離が遠い上、水路にネットがはられていて、あまり歓迎ムードではない)。でも、息子と陽太くんは運良くてのひらに蛍を一匹つかまえることができたおかげで、マックスハイテンション、てのひらにずっと大事そうに包み、長い距離を延々大はしゃぎ。帰りは、わたしが運転。アキも子どもたちも、爆睡。

6/9 FRI

さわやかに晴れた。
園に行く少し前、母から電話あり。父が庭先でクワガタをつかまえた、とのこと。実家に寄り、虫カゴを受け取って、園へ。なかなか立派なクワガタだった。
そのまま、駅へ。ここ1,2週間、娘は頭をがりがりとかきむしり、(頭だけでなく、蚊にさされたあとなどもかさぶたを繰り返しはがしてしまう)頭が血だらけフケだらけで悲惨なことになっている。というわけで皮膚科へ。予約してたので、待たずにすぐ終了。むしろ薬局でいつも長く待たされる。グラウンドベーカリーでパンも買って、娘はホームのベンチで食べた。きのことバジルのパン。わたしはバジルチキンサンド。息子にはレモンマフィンをおみやげに。スーパーに寄ってから帰宅したら、もう正午。届いていたコープの食材取りこみ、掃除機かけて、デリケート洗いの洗濯物まわし、ついでに娘をおんぶして昼寝させ、買ってきたサンドイッチ食べたら、もうお迎えの時間!今日はいつもよりお迎えが早い。
来月、お泊まり保育がある。その際、年長さんたちがすべりだい(一度に何人もすべれる大きなやつ)に、ペンキで絵をかく。そのために、今日、ぜんぶ白く塗り直すのだ。30数年前に父兄が作ったすべりだいなので、あちこち傷んでいて、例年ならペンキを塗る前にパテなどで修復作業をしなくてはいけないのだが、今年は米口さんのだんなさま(大工さん)が、昨日、おとといの放課後を使って(雨だったのに…ごくろうさまです)全面的に大改修してくださり、まるで新品のようにぴっかぴか!木目がうつくしく、木のいい匂いがして、「このまま残したいくらい…。白く塗るのがもったいないね」と言い合う。でも、いざ塗りだしたら、たのしいことったら! 香ちゃんいわく「白というのがいいよね。なんか気持ちまで刷新される。ペンキ塗りセラピーとかあってもよさそう」。わかる。頭をからっぽにして、子どもたちのために、ただただ白く塗りこめてゆく。晴れて、でも暑くはなく、さらさらと風が吹き、ずっと塗っていたいくらいだった。米口さんが貸してくださった、立ち入り禁止コーンのおかげで、子どもたちはすべりだいエリアには全然入ってこず、娘もふくめ、それ以外の園庭で自由に遊んでいた。先生たちが午後ティーを差し入れしてくださる。ふだん午後ティーは甘すぎるので買うことはないのだけど、のどがからからで、肉体労働のあとに飲むと、最高においしかった。わたしはレモンティーを選ばせてもらった。
終わったらもう15:30。そのまま英会話へ。最近、飽きてきて、行きたがらない息子である。運営方針などでわたしも納得いかないところがあるので、つづけるべきか迷っている。
夕飯は、お刺身切り落とし使った海鮮丼、煮物のこり、あさり汁。このあさり汁にプランター栽培してるパクチーをミツバ代わりに入れてみたら絶品だった。パクチーのあまみが生きる。あさりパクチー汁、うちの定番決定。

6/8 THU

昨夜もふりつづいた雨は、朝にはあがった。空気はひんやり。
朝、幼稚園に送り、そのまま園長宅で教材作り。プレ(年少の下のクラス)のママたちとは、普段お迎えの時間がちがうので、このときだけが話すチャンス。ママの一人は、新体操の先生なんだそうだ。娘は、色えんぴつ、ハサミ、ノリなど使って遊べるので楽しそう。ハサミはまだちゃんと持てないので、手助けが必要だけど、とにかく切りたいみたい。
さくっと終えて、帰宅。お昼。夕飯の仕込み。13時台におんぶして娘を昼寝させる。最近またおんぶをいやがらなくなった。「あかちゃん〜」と赤ちゃんごっこのように楽しんでいる。あくまで自分は「おねえちゃん」だけど、たまにこうしてごっこで「あかちゃん」になるんだよ、と思っているのが伝わってくる。ほんのちょっと前まで本物の赤ちゃんだったのにね。昼寝してくれた30分のあいだに、絵本関係のメールを返す。ちえちひろとは、基本LINEでやりとり。会話歴がぜんぶ残るので、3人のうち誰かがリアルタイムで参加できなくても、あとからすべてキャッチアップできるのがとても便利。
寝ている娘を抱っこして自転車まで抱っこではこび、息子のお迎え。(近頃はいつもそう)スイミングまでガイコツで遊ぶという。ことを見越して、プールバッグを持ってきておいた。幼稚園に持ってってるプールバッグもあるので、自転車の荷物がかさばる。
息子はパチンコのことを、「パチコン」と言い間違えている。この前は、チョコボールのことを「からすボール」と間違えていた。
プールでは、座席の配置が一新されていた。大人にとってはすごく見やすくなり、みんな座れるくらい座席が確保できてすばらしい。が、段差がうまれてしまって、小さい子がうろうろするには危ないつくりに。うーむ。
木曜はポケモンの日。息子は録画ではなく生で見て、dボタンのゲームがやりたい。テレビを見るために予定を組むなんてばからしいっちゃばからしいけど、「よし、今日は間に合わせるぞ!」と親子ではりきって、段取りつけてちゃっちゃとやると、お風呂、ごはんが19時前におわって、非常にゆっくりできる。これはこれでありかな。
夕飯は、煮物(とよみ畑の大根たくさん/にんじん/里芋/こんにゃく/ひろうす)、お味噌汁のこり、アスパラ/魚肉ソーセージ/卵の炒めもの。手抜きするために、里芋の水煮を初めて買って使ってみたら、息子に「このさといも、なんか変。おいしくない」といわれた。実はわたしもそう思った。もう買わない。

6/7 WED

朝からずーっと雨。最低気温が18度、最高気温が20度。
子どもたちにレインコート着せて、ながぐつはかせて、車がとめてある実家まで歩く。雨の日はこれが大変。来年あたりには、息子と娘だけマンションのエントランスで待たせて、わたしだけさっといって車を取ってくるっていうのができそう。娘のながぐつは、息子のおさがり(みどりのカエル柄)とまた別の女の子からのおさがり(赤いりんご柄)があり、ふたつとも玄関にならべて、外出のたびに、はきかえていた。生まれながらのオシャレさんである。そしてその長靴で、水たまりという水たまりにぱしゃぱしゃと入ってゆく。水玉のことも水たまりと間違えていて、水玉模様のくつのことを「水たまりのくつ」と言っている。
夜、豆腐グラタンにする予定だったので、先に水切りをしておく。その際、娘に豆腐くずすのてつだってもらう。そうしたら、つまみぐいどころかてのひらでがばっとすくって口に入れる…。オイオイ、晩ごはんの分がなくなるよ!
お迎えも車。ごはんを食べてもまだずっと雨がふっていて、なんだか眠くなってきた。カーテンしめて、ふとんに3人で転がったら、いつのまにか全員で昼寝。おやつの時間に起きて、図書館に本だけ借りにいく。息子はまた『ハリー・ポッター』を見ていた。
夕飯は豆腐グラタン(新じゃが、ほうれんそう、ベーコン。ホワイトソースのかわりに、豆腐+みそ/マヨ)、お味噌汁(なす/厚揚げ)、もずく。
夜、夕飯を食べおわった19:30ごろ、めずらしくアキが早く帰ってくる。そしてなぜか杏子もきて、酵素玄米ワンプレート(基本のこりもの)を食べ、息子に新しく借りた『ゾロリ』シリーズを読みきかせてくれたあと、帰っていった。

6/6 TUE

晴れている、けれど空気にはしめりけが。午後からだんだん曇ってくる。
朝、どたばたと用意して、「さあ、行こう」となったとき、息子が「今日から(幼稚園)プールやで」はっ! カレンダーにもしっかり書いているし、昨日も香ちゃんとその話をしていたのに、すっかりわすれていた…。あぶないあぶない。今後もこうやって子どもたちに助けられながらいくのだろう。
園から帰ったあと、とよみさんが畑の野菜をもってきてくださる。ついでに娘と一緒に近くの公園で遊んでもらった。娘はおばあちゃんに少しずつ慣れているけど、まだ完全ではないので、とりあえずわたしが最初ついていき、一緒に砂遊びをして、興が乗ったところで、さりげなくわたしだけ帰ってみる。40分くらいはニコニコで遊んでいたけれど、突然ママ〜と泣き出したので、帰宅。でもその40分のあいだに、重要なメールを返すことができた。
午後は、園庭掃除。息子と陽太くんはひたすらちょうちょや蛾をおいかけている。この6月は、去年も少しだけハワイから一時帰国していたMちゃんが年長さんにやってきた。
夕飯は、鮭の生姜焼き、ほうれん草とベーコンのいためもの、かぼちゃのスープのこり。あと、昨夜刻んでアク抜きしたしょうがも佃煮にした。
娘はよくほっぺたをぎゅうぎゅう押しつけてくる。(このくらいの年の子が親にやってるの、よく見かける)。そこで息子もさそって、三人でぎゅうぎゅうサンドイッチごっこ。あいだのママは、とりあえず具材。息子が「つぎ、ハンバーガー」「さくらもち」「ぎょうざ」「やきそばパン」などと上手い具合にはさんでいるものを次々思いつくので、そのたびにコメントを変える。たとえば、サンドイッチなら「うわ〜パンがせまってくる〜はさまれすぎて、中のレタスもトマトもたまごもとびだしました!!ぐちゃぐちゃサンドです!!」など。まあ、パターンはどれも同じだが。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード