7/16 SUN

いつも早起きする息子がキャンプに行っていないので、とてもしずかでゆったりとした朝。
午前中は、娘はアキにまかせて、わたしは美容院。昨日の整体にひきつづき、たまには自分のメンテナンスもしないと。あと、今月はどこかで歯医者の検診も行ければ完璧だ。
昨日アキが組み立ててくれたキッチンの棚に物を入れ替える作業。とにかくわたしは、生理整頓が苦手。決まった場所に杓子定規に物を戻すことはできるけれど、自分で工夫して、どうすればスペースを有効活用できるか、などといったことを考えられない。なので、ほうっておくと、全体的に雑然とごちゃごちゃしてくる。整理できる人(←うちの場合はアキ)からすると、それが不思議でしょうがないらしい。まわりにはインテリアの本を借りたりして、研究してるひともいるけれど、そもそもあまりそこに興味がないので、そういう研究もしたことがない…。もちろん「もうすこしきれいにできたらいいな」という気持ちもある。が!今現在はあらゆる意味でそんな余裕がない。誰かそういうの得意な人がいたら手伝って!という気持ち。そういえば杏子が手伝ってくれると言っていたが、彼女は今メキシコである。ビバホームへ行って、100均でストッカーをいくつかゲットしたので、とりあえずそこに入れてみよう。
夕方、大阪駅桜橋口に息子を迎えに行く。昨日は渋滞でひやひやしたので、今日は電車に乗って。17時すこしすぎに、みんなへとへとに疲れた顔で到着。「どうだった?」ときくと、「楽しかった」とのこと。アキがそのままどこかで食べて帰ろうというので、第4ビルにある『グリル欧風軒』まで歩く。ハンバーグやエビフライといった洋食。どれもとても美味しかった。最寄駅までもどり、そこからは自転車。夜風がすずしくて気もちがいい。マンションに着くと「かいだんであがる!」と走る息子。キャンプ帰りでつかれてるはずなのに、子どもの体力はやはりすごい。
海もキャンプも自分が行ったわけではないけれど、あーだったこーだった(例「二段ベッドに寝たかったけど、じゃんけんで負けてふつうのベッドになった」「とびうお見つけて追いかけたかったけど、沖にいってしまったので無理だった」など)と話してくれる息子の顔を見てるだけで、まるで自分が行ったかのような充足感が胸にみちる。これからもこうして、子どもたちがわたしたちが知らないところにどんどん行って、わたしとアキは同じ場所でにこにこ「おかえり」と迎えて、みんなでおいしく夜ごはんを食べる、ということがたくさんあるだろう。
今日ビバのユニクロで娘が最近大好きな「キピーちゃん」(注:「キティ」)のTシャツを買ってあげたのだけど、そこについていたサンリオキャラクター集合、みたいな値札カードを気に入った様子。かと思いきや、すぐに険しい顔になる。「このひと、おこってる…!!」と指差したのはバットばつ丸。他のはキキララとかマイメロとかケロッピなど可愛いものだらけなのに、ひとり怖そうな顔をしたやつがまぎれているのがどうしてもゆるせない(そして恐怖)だったらしい。いきなり大泣き。わたしがばつ丸だけ切り取ることでことなきを得たが、しばらくのあいだ「こわかった」とつぶやいていた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2379-702261f1
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード