7/15 SAT

早起きして、7:30には家を出る。
息子が一泊のキャンプ(海)に参加するので、大阪駅まで送っていく。早めに出たつもりだったけど、渋滞に引っかかり、あやうく遅れそうになった。でも最後は、わたしと息子だけおりて、集合場所の桜橋口まで走り、どうにか間に合う。森の幼稚園でいっしょのお友達もちらほらと。「はじめてキャンプ」と銘打たれているので、参加者は4歳〜小2。みんな自分のからだより大きなリュックを背負って、えっちらおっちら出発。息子は特に不安な様子も見せずにあっさり行った。残った我々は、そのまま東大阪の充寛おっちゃんちへ。パソコンの不具合を見てほしいとのことだったので。父の父(わたしのおじいちゃん)はわたしが2歳のときに亡くなったので、写真でしか覚えてないけど、今のおっちゃんによく似てる。おっちゃんはあいかわらずイギリス人みたいなブラックジョークをひっきりなしに言ってた。
そのまま、わたしは整体へ。久しぶりの森先生。特にすごく不調なところはなかったけど、全体を調整してもらってすっきり。アキはそのあいだ車で寝た娘とプエンテコーヒーに行って帰る。
帰宅後、わたしと娘は図書館、アキはIKEAで買った棚をくみたてはじめる。
夕飯は、両親とパンダ軒。今日も満席で、やはりひとりで作っておられるゆえ、料理が出てくるまで時間がかかる。息子がいたら「おなかすいた〜」おなかいっぱいになったら「はやくかえろ〜」の連呼なので、夜とか絶対いっしょには行けない。アラカルトでいろいろ頼む。麻婆豆腐、あえそばは安定のおいしさ、エビチリ、冷麺、酢豚は初めて食べたけど、どれもはずれなくおいしかった。娘はチャーハンやからあげを喜んで食べていた。昨日アメリカから帰国した父母は、みやげ話をきかせてくれた。楽しかったみたいでなにより。そうそう、パンダ軒にてふざけていた娘の腕がまた抜けて(3回目)、夜だったので、すわ救急病院か、とあせったけど、母がすちゃっと一瞬で治した…。わたしも子どもの頃抜けまくっていたので、治す技を身につけたそう。
娘がとつぜん、謎の語尾「プル」をつけてしゃべりだした。例→「かえりたいプル」「いらんプル」。アニメの影響でもなく、オリジナルの語尾…なんなんやろう…。
息子がいないと大人の予定をいろいろ入れられるので、1日でいろんなことがはかどった。それでも、朝からずっと息子がいないと、やっぱりすこしさみしい。元気かな、海で泳いだかな、となんども思い出す。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2378-255a5646
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード