5/27 SAT

合気道、のはずだったが、なぜか全員大寝坊。いそいでいっても、後半くらいしか間に合わなさそうだったので「明日にしよう」ということに。(土日どっちにいってもいい)
香ちゃんちの近くのコミセンでおまつりがあるということで、アキが子どもたち連れてってくれる。現地で飯山家と合流したもよう。そのあいだ、わたしは制作作業。2年前に書いた物語の推敲。最初は「ん、これどんな話だったっけ?」と思うけど、すぐにまたその世界にもどれる。それは、久しぶりに会った親しい友達と、昨日会ったみたいに話せるのと同じ感覚。それでいて同じではなく、時間が経って自分が変化した分、あたらしさも吹きこむことができる。
とよみ畑のブロッコリー、大根、にんにくが昨夜とどいた。ブロッコリーの味がスーパーのものとぜんぜんちがうことは先日書いたけど、ゆでたときの匂いもちがう。スーパーのはどこかくすりっぽい。にんにくは、あたらしくて、真っ白。
お昼には子どもたち戻ってきて、家でお昼。息子が午後も「陽太とあそぶ〜」というので、アキが息子、陽太くん和花ちゃんを引き受け、ガイコツへ。わたしは娘と自転車でたーちゃんちにツマグロヒョウモン(チョウチョ)を届けにゆく。幼稚園年長3人組でじゃんけんして、順番に家に持ち帰ることになったそうで。帰り道、期待通り娘が寝たので、いったん帰って、自転車のバッテリー/娘ともに充電。その後、充電完了したバッテリーと娘を自転車にのせ、わたしもガイコツへ。しばらく遊んで、アキがいったん香ちゃんのもとへ送り届けたのだが、子どもたちテンション上がって、「夜ごはんいっしょに食べる〜!」というわけで、横綱ラーメンへ。親には時間差でラーメン提供可能だったり、お子様セットのおもちゃもすぐに渡さずに「交換パスポート」をくれて、まず食事に集中させてくれたり(ほしい子はすぐもらえるし)、ととにかく子連れの親目線が行き届いている!のんびりしていると、そのうちお水やらラーメンやらがひっくりかえることが予想されたので、短期決戦でバババッとたべて、解散。帰り道、息子は満足のため息をついていた。
ところで、うちにくまモンのお皿があるのだが、娘は間違って「パンダもん」と言っている…。たしかに白黒やけども、もはや熊本が消えてしまっている。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2329-99869f06
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード