5/23 TUE

早起き。朝も温度が高い。洗濯物は昨夜干した。子どもたちの水筒やお弁当用意して、自分の身支度をととのえ、駅へ。伊丹から、羽田へ飛ぶ。でも、整備のせいで20分遅延。空港へ向かうモノレールの中でも、飛行機の中でも、うとうとしてしまった。ANAの機内誌『翼の王国』にはnakabanさんのイラスト付きエッセイがあって、興味深く読む。
羽田から、まず原宿に向かう。VACANTでゆうすけと待ち合わせ。3年ぶりくらいかな。近くのカフェに移動して、話す。お互い環境がいろいろと変わっていて、話したいことがありすぎて、追いつかない。飛行機が遅れたせいでロスした45分が惜しい。身辺に起こるこまかい事件はあれど、わたしも彼も、自分が今いる場所に、ようやく納得感がでてきてる、という感じ。あと、ゆうすけとアキはやってることはちがうけれど、わたしからみると、似た者同士だ。いつか、なにかのかたちでつながるといいのにな。
お昼前にはゆうすけと別れ、市ヶ谷へ。しかしぼーっとしてて、二つ前の信濃町でおりてしまう。あわてて乗り直す。途中でちえちひろ、ゆうだいさんも合流。5ヶ月の木子ちゃんも。はじめましてだ。かわいい!抱っこさせてもらう。かるい!木子ちゃんはうすいグレーのひとみで、ベビーカーから、陽ざしにゆれる街路樹の葉っぱをじっと見ていた。
1件目の用事が終わり、あまり時間がなかったのもあって、4人(+木子ちゃん)でタクシーで新大塚へ移動。赤ちゃん連れなので、そっちの方が断然ラク。2件目でも、実りのある話ができた。うちも子どもたちがわたしの帰りを待ってるし、ちえちひろも赤子連れなので、18時台の飛行機を予約してある。16:30にはあわただしく都内を出た。羽田に向かう一時間のあいだ、すこしだけど、ちえちひろとも話ができたのでよかった。
伊丹空港まで、アキと子どもたちが迎えにきてくれる。空港内の蓬莱(551)のレストランで、みんなで夕飯。
今日は、わたしにとって人生の節目となる、大切な日だった。そのことを理解して、快く行かせてくれたアキ、手分けして子守してくれたとよみさん、杏子、みさちゃん、ありがとう、ありがとう。それに、「ママ、がんばれー!!」って応援してくれた息子も、ご機嫌で待っててくれた娘も、どうもありがとう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2325-29e8fc3e
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード