5/17 WED

少し曇っていて、長袖日和。晴れるとぽかぽか。非常に快適。
お昼は、コシニールのサンドイッチを買って、年中さん3人、陽太くんたちとガイコツでピクニック。しかし娘がまったくサンドイッチを食べず、「おにぎり」「おにぎり」いうので(実は出がけに「おにぎりいる?もっていこうか?」と確かめたのだが「いらん」と言われたのだった。真に受けたわたしが悪い)ミニストップに買いに走る。コンビニおにぎり食べさせると、さいご形がくずれてぐちゃぐちゃになるので、スプーンをもらおうと頼んだら冷たく「必要な商品にしかお付けしていません」と言い放たれた。おにぎりのことを説明して「どうしても無理ですか?」ときいたら、ものすごく嫌な顔で「今回だけですよ」としぶしぶつけてくれた。「必要な商品」というのは、ゼリーやプリンのことをさしていると思われるが、どれにスプーンが必要かは顧客が決めてもいいのでは? プラスチックの小さな透明スプーンの単価などたかがしれているだろうし、それをケチったせいで、店の印象がガタ落ちである。ガイコツではお弁当食べたあと、みなで楽しく遊ぶ。息子はJくんと山の粘土質の土をけずってきて、空いた容器に入れ、水でとかして「絵の具」ごっこをしていた。
夕飯は、さんまと豆腐のハンバーグ。さんまは、冷凍の三枚下ろしのをなめろうみたいに刻み、豆腐はパックになってる押し豆腐(水分がきれてる)というものを使った。おいしくできた。とよみさんからにんにくの茎をたくさんもらったので、半分は炒め物、半分はスープに。スープは、油で炒めたあと甜麺醤を入れ、鶏ガラスープと塩で味をととのえて、卵を混ぜ入れる、という中華風。
夜にあったできごと、抽象的な書き方しかできないけど、一応書いておこう。考えただけでまぶしくあかるいことがあった。でもそこに影がさして、悲しい気持ちに。しかしよくよく考えてみれば、その影があったおかげで、あかるいできごとがやってきたのだ。影にも何かしら意味がある。あかるいことよりも、学べることは深い。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2319-e112c30c
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード