4/11 TUE

夜通しごうごうとすごい風。今朝になってもやむことなく。雨もふってるけど、それはたいしたことない。さくらがぜんぶ散ってしまってもおかしくないくらいの風だけど、意外とまだしっかりと枝についていて、満開を保っている。今年は長く楽しめる。
午前中はとよみさんと、東大阪のドリーム21へ。昔、あつこのおばちゃんがこの近くに住んでたので、ゆうこねえちゃんによく連れてきてもらっていた。「のびのび広場」は今日みたいな雨の日にぴったりの施設。息子も娘も、すごく楽しんでいた。息子が3歳くらいの頃、たしか一度アキが連れてったはずなのだが、そのときは全然遊ばなかったと言ってた気がする。幼稚園に入る前の彼は、子どもたちがわーっと集まってるような場所に、ひとりで入っていくのをためらう子だったから仕方ない(今はそんなことないけど)。それにくらべて、娘はもみくちゃにされようがなんだろうかおかまいなしで、ずんずんいく。とよみさんのいつもの美味しいチキンナゲット弁当をいただいて、帰宅。
午後は、プール。スーパーキッズの体験。ふだんよりたくさん泳いだ、というあっさりした感想。あと2回無料体験にいくことにしたらしい。でも、スーパーキッズにコース変更はしない、とのこと。
最近、物語を書くことと、子育ては似ていると感じる。どちらもプロットは必要ない。その一瞬一瞬に集中し、目の前で起こっていることと、目をこらさないと見えないような遠い景色、両方をこまめにチェック、状況に応じて、臨機応変にこちらの対応をかえてゆく。物語の主役は、作者ではなく、あくまでも登場人物。彼らの性格や動き方さえつかんでしまえば、あとは物語は勝手に動いてくれる。一番たいせつなのは、その物語がもつ力と自分自身を信じること。たどりつくべき場所にかならずたどりつく、と。それができないと、下手なプロットを先に準備してしまい、自分も登場人物もがんじがらめになって、物語は破綻するか、つまらない結末に収束してしまう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2283-4ed07f8d
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード