4/2 SUN

良い天気。でも洗濯物を干すため外に出ると、見た目より風がつめたかった。
朝から『キュウレンジャー』見る息子。朝ごはんはオムレツサンド。娘は、ぜんぜんパンを食べない。うどんもほとんど食べないし、いろいろ出してみても、結局ごはんに落ち着く。このころの息子もそうだった。
予定もなかったので、先月行きそびれた、滋賀のヤンマーミュージアムに行ってみることに。わたしは特に興味はないけど、滋賀方面だと人も少なそうだし、琵琶湖も見たいなあ、と賛成。意外と遠くて、車が長かったけど、行きは子どもたち寝てくれた。長浜につくと、まだ雪が残った高い山が見える。伊吹山だそう。琵琶湖を見て、息子はやっぱり「海」といった。まずお昼を食べる。鳥喜多という親子丼や和食のお店が有名みたいだけど、並んでたので子連れでは却下。あいてそうで、駐車場がありそうなお店へ。長浜名物は「鯖そうめん」と「のっぺいうどん」らしい。わたしは「のっぺい」の方を食べた。まんなかにどかんと大きなしいたけがあり、しょうがのきいたあんかけスープがあたたまる。麺はひらたい。息子はたまごとじうどん、アキは味噌カツ定食。焼き鯖寿司も一皿頼んでみんなで食べた。ヤンマーミュージアムは、とても洗練されたデザイン。正面の感じは、ちょっとだけ、バーゼル(スイス)近郊のバイエラー財団の美術館を思い出させる。あれは、レンゾ・ピアノだっけ。中はそんなに大きくないけど、こまかいところまで手を抜かずにていねいにつくられていた。息子は乗り物好きだった2,3歳だったら喜んだかも。今日は「ふ〜ん」という感じ。娘はどこでも喜ぶので、はしゃいでいた。美術館の屋上はテラスとビオトープと足湯になっていて、しばらくそこで遊ぶ。美術館を出たあとも、琵琶湖のほとりの公園で30分ほど遊んだ。湖から吹いてくる風がつよくて、波がざぱーんと打ち寄せていた。「大波や!」と息子。アキは風邪気味でしんどくなってきたらしく、公園の駐車場にとめたまま車の中で一休み。
夜は実家で鍋。帰宅してぐったりしているアキのため、生姜湯をつくった。梅酢(梅干しをつくるときに出てくる水分。岩本さんに分けてもらった)を水で割ったのもすすめたけど、あのしょっぱさとすっぱさが無理みたいだった。微熱があるみたい。明日には元気になるといいけど。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2274-e77cb39c
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード