3/30 THU

朝もまったく暖房がいらないくらい、あたたかい。春らんまん。
わたしがいまいち本調子ではない日々なので、杏子が「アマゾンの薬草ためしてみる?」という。なんだかよくわからないけど、興味本位でイエスと答えた。ちょっと公園で遊んでから、と思っていたら、また先週みたいに焦点が全然合わなくなる。これはまずい、頭が痛くなるパターン…と思いつつ、どうにか少し遊ばせ、実家へ。子どもたちは二階で母に見ててもらい、杏子の部屋に入ると、ナゾの薬を調合している。どこからどうみても魔女である。いや、冗談ではなく、彼女は立派な魔女だ…。そして彼女のまわりは魔女だらけだ。「ちょっと刺激つよいで」「えっ、どんな感じ?」「鼻に水が入ったときみたいなののもう少し強い感じ」「えぇっこわ」。パイプが二本つながったようなものを鼻に入れ、もう片方を杏子がふく。左、それから右。はじめてなので、量を少なめにしてくれたそうだけど、鼻がツーン!!とする。くしゃみが2回出た。すぐにそれがのどからおりて、胸、おなか、指先あたりまであつくなってくる。そのそして頭がくらくらではすまない、ぐらんぐらんしてきた。ベッドに横になって目をとじると、ベッドごとぐるぐるぐるぐる回転しているみたい。頭痛が本格的にきたのか、それとも薬のせいなのかわからないけど、気分がわるくなる。レイキをしてくれていた杏子にそれを伝えると「気分の悪さに集中せんと、手足の方に意識向けて」と。だんだんベッドの回転感はゆらゆら感くらいになり、気分の悪さもおさまっていった。体温がすうっとさがり、毛布をかけてもらって一時間くらい目をつぶっていた。起きると、完全復活とまではいかないけど、焦点は合って、「まあ元気」くらいまでにはもどった。その後も、杏子はずっといっしょにいて、公園遊びにもつきあってくれた。それから、明日まゆみちゃんちに行く予定なので、なにか持って行きたいなと思っていたところ、かぼちゃバナナケーキのつくりかたを横について教えてくれた。
夕飯は、新たまねぎのまるごとスープ、キャベツと鯖缶のサラダ、コロッケ(みきやの)。
香ちゃんの3人目の赤ちゃん、今日無事誕生。美郷(みさと)ちゃん。ようこそようこそ!

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2271-ad8a2275
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード