3/23 THU

空気があわい黄色っぽくかすんでいるけど、晴れててあたたかい。
昨日お泊まりしたHくんがいるので、朝からハイテンションの息子。起きるなり、ふたりで床に寝そべって「海賊の地図」をかきはじめ、新聞で剣をつくっている。そして気がついたら、まだ読んでない今朝の朝刊も、剣になっていた…。あとからアキに笑い話として伝えたら、「彼らには、それ以上の価値はないもんなぁ!」とのこと。
朝ごはんはトースト、ソーセージ、ブロッコリー。「昨日の南極のお話のつづきして!」とふたりからリクエストがきたので、洗濯物を干しながら話す。南極までのルートをどうする、と地球儀を見せてみる。東南アジアまわりに決定。インドネシアあたりまできたとき「大きな黒い海のうずがあらわれ、船はそこに巻き込まれてしました……! 底には、巨大なたこがまちかまえていました!!」とテキトーに言ってみると、神妙な顔でシーンとなるふたり。「……それってほんまにあるん?」 お話のあとは、公園に駆け出してゆく。途中で松山さんがお迎えにきて、息子も連れていってくれた。お昼も食べさせてくれるとのことだったので、わたしは娘とゆっくり。娘が寝たので、15分くらいソファでうとうとしたら、すっきりした。午後はプールだけど、松山家からプールまでは近いので、自転車で迎えに行く。団地の裏の公園で遊んでいた。イラク人の親子(母と息子ふたり)がいて、おやつの交換などした。こっちからは芋けんぴ、あっちはオレオをくれた。
松山さんも、松田道雄の「育児の百科」には一目置いている様子だったので、その話になる。最近わたしは夜毎読み返しては、そのたびに名文を見つけてうなってしまうのだ。昨日見たのは、習いごとについて。「けいこごとは、あそびであり、あそびは浪費をともなうものである」。これほどみごとに習いごとについて言い切った文章があるだろうか。本当にそのとおり。何かの役に立たせようとか、趣味や教養を身につけさせよう、などと目論んではいけないのだ。あくまでも「あそび」。
朝からさんざん遊んでへとへとの子どもたち。息子はプール、Hくんは空手へ。松山さん「空手やめたいっていうんだよね〜」わたし「そうなん?じゃあうちの合気道にくる(冗談)?」「え〜、でも、せっかくあるていど段とってるのになあ」「……浪費ですよ、浪費」「…そうか、浪費か…」
夕飯は、鮭のムニエル。和風香味ソースがけ(しょうが、レモン、白だし、しょうゆ、水、ねぎ)。子どもたちは昨日ののこりのかぼちゃ、大人はサラダ(キャベツ/アボカド/ミニトマト/スモークサーモン)、スープのこり。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2264-093e288f
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード