3/3 FRI

ひなまつり。朝、園に昨日煮た大量の高野豆腐をもってゆく。ごはんとか混ぜたりするのもママたちなのでそれも手伝おうかと思ってしゃもじ持参したけど、すでに参加者多数で人数足りていて、娘がいてややこしいわたしは遠慮した。
娘がたっぷり昼寝してくれた上、今日は香ちゃんがお迎えついで息子を引き取り、香ちゃんちで遊ぶ→英会話まで連れてってくれるゴールデンコース(わたしにとってゴールデン)だったので、ひさしぶりに時間ができて、たまっていたメールを返信したり、千絵ちゃんと絵本の話をしたりできた。うまれて2ヶ月経った木子ちゃんが笑ったりアーウー言ってる動画も見せてもらう。かわいすぎ、そしてダディになったマークがめろめろすぎ。
娘はとうとう3語文を自在にあやつりはじめた。「いま パン ちゅくってゆ(つくってる。ママが焼いてるの意)」「とーちゃん あっち いった」などなど。それから「NO」という意思表示の語彙も着実に増やしておられる。「なんでおー!(なんでよ)」「やだおー(やだよー)」いちばんおそろしいのは、気に食わないときに発動する「うーしゃい〜!(うるさい)」え〜っママだってあなたに「うるさい」って言ったこと一度もないのに、逆に言われるなんてどーゆーこと!
午後、息子がいないので、娘と公園まで散歩。15時以降、小学校からはけてきた子どもたちが公園にやってくるのだが、その数が多い。今日数えてみたら、うちの前の公園に並んでる子ども用自転車が50台くらいあった。歩いてきてる子もいるだろうから、実際の子どもの数はもっとだ。地元の小学校はいまだに(わたしの頃からそうだけど)一学年6〜7クラスあるので、このへんにいると全然少子化を感じない。でも、子どもが町にあふれていると、空気がきらきらして、エネルギーでみちている感じがする。誰かが公園にきたとき、何人かの子が「あ、バナナや、バナナきた!」というので、「バナナ…すごいあだ名。由来なんやろ?」とその子の方をみると、バナナ色のジャケットをきていた。
夕飯は、ちらし寿司。コープの具材と昨日煮た高野豆腐をまぜ、さくらでんぶ、サーモン、アボカド、たまごをかざると、ももいろ、オレンジ、きみどり、きいろ、と華やかでひなまつりらしい色合いに。でも、おなかをすかせた子どもたちはそんな色合いなど見向きもせず、すごい勢いで食べていた。お吸いものつくろうかな、と思ったけど、アキが「お味噌汁のみたい」といってたので、ねぎ、とうふ、わかめのお味噌汁。あと、ほうれん草のごまあえ。
夜、お風呂からあがったら、また千絵ちゃんからメール。素敵なニュースとともに。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2243-2ef3065b
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード