3/2 THU

朝だけちょっと雨がふってたので、車で送っていく。でもすぐにやんで、晴れてきた。
娘は夜中や明け方に目をさますと、ごそごそとわたしを探してとなりに入ってくるようになった。(和室にふとん3枚敷いて、前までは アキ 息子 わたし/娘という並びだったのが、娘がでかくなってきてせまいので、アキ 息子 娘がそれぞれ一枚ずつ、でも子らふたりともまだ背が低いので、ふとんの下半分があいている。わたしはその二枚分の下半分で、たてではなく横向きになって寝ている)もう「赤ちゃん」ではなく「子ども」なんだな、と思う瞬間はいくつもあるけど、これ(自分でママをさがして横に寝そべる)もそのうちのひとつ。あと、これはうちの娘だけではないと思うが、このくらいの子は「あかちゃん」ということばに非常に敏感。0歳児はもちろん、1,2歳の子をゆびさして「あかちゃん」という。場合によっては自分と同じくらいとか自分より年上の子に対してもいうので、「だったら君もあかちゃんだよ…」とつっこみたくなる。あと、駅前にあるヘンテコな見守り小僧(こどものお坊さん)の像のことも「あかちゃん!」と。
明日は幼稚園でひなまつりパーティ。ママたちで手分けしてちらし寿司やおすいもの、デザートなどつくる。今年わたしは高野豆腐担当。去年はレンコンだった。高野豆腐、ついでに自分ちの分も一緒に煮た。
午後はプール。背泳ぎの手をつける練習が始まった。背泳ぎをみてると、いいな〜わたしも泳ぎたい、と思う。
夕飯は、さんまのかばやき丼。三枚おろしになった冷凍のものを使ってかばやきを作った。かばやきの味は、こころもちみりん多めでしょうゆひかえめに。市販のかばやきを買ってしまうとそこまで調節できないので、やっぱり作りたい。あとは、ちくわ入りのにらたまと、粕汁残り。粕汁は好き嫌いがあると思うけど、我が家は子どもたちも好んで飲んでくれるので助かる(わたしは大好きなので)。
夜、子どもたちが寝たあと、煮た高野豆腐をこまかく切る。大量(一箱と半分くらい)にあったので、切り終わったあと、しばらく高野豆腐の感触が手にのこっていて、そのあとにぎったメラミンのスポンジもいっしゅん「高野豆腐っぽい」と思ってしまったくらい。
Spotify ちょうど昨日から60日の無料プレミアム体験が始まったので登録してみた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2242-ac7d7317
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード