2/25 SAT

朝、母に娘をパス、息子はとよみさんが合気道に連れて行ってくれる。ありがたいことに、アキと二人で映画を見に行かせてもらうのである。一応、もうすぐ結婚記念日ということも意識していたけど、とにかく「LALALAND」を、DVDではなく、映画館で観たかった。わたしはミュージカル大好きだし、アキはデミアン・チャゼルの前作『セッション』をずいぶん気に入っていたこともあり、ふたりとも期待大。そして、みごと期待通りの映画であった。古き良きアメリカの映画を踏襲していて(いろんな映画のオマージュがちりばめられている)、それでいて新しい(歌を別撮りするのではなく、映像と歌を同時収録してるので、口パクになってない)。音楽も映像も、すばらしかった。特に、『Audition』という曲が心にささった…。監督はわたしより二つ下。テレビでインタビューを見たけど、ああこの人とロンドンのパブ(デミアンはアメリカ人だけど)でビールとか飲みながら話したらすごくおもしろいだろうな〜と妄想してしまうくらい魅力的な話だった。映画館のそばにタリーズがあったので、コーヒーを買って持ち込んだのだけど、映画が終わって立ち上がったとき、アキのコーヒーがひっくりかえって、わたしのズボンにかかってしまった…。まあでもコートでかくれるところだったし、そんなハプニングさえどうでもよくなるくらい、素敵な映画だった。
アキはそのまま本町での勉強会に行ったので、わたしはグランフロントのノースフェイスでヌプシ(防水ブーツ)を試着。今セールで底値なので、来年の雪遊び用に買っておこうと思って。(今年はありあわせのでいったけど、靴下が濡れてしまって寒かった)でも、ほしかったやつは完売。けどサイズはわかった。お店のお姉さんは、非常にてきぱきしていて、パッドでもいろいろ調べてくれて、ネットでならまだ買えることも教えてくれた。久しぶりに実店舗に足を運ぶ意味があったと思えた。
帰宅後は、子どもたち連れて、車を車検に出しに行く。代車を運転するのは気が進まなかったので、借りずに2.5kmくらいをベビーカー押して歩いて帰ってきた。昨日の夕方から春のまえぶれは続いていて、散歩日和。
帰ってきて、Spotifyでさっそく『LALALAND』のサントラを流す。スポティファイでは、歌詞を見られるアルバムも増えていて、これも例にもれず。
夕飯は、母が作った昼ののこりのチキンライス、コープの鶏餃子、春雨スープ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2238-b980bf9d
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード