2/10 FRI

雪予報だったけど、朝は晴れている。
でも、昼から降るかもしれなかったのと、送別会の準備のもろもろの兼ね合いで、たーちゃん号に幼稚園までのせてってもらう。
送別会は、まず残る方のママたちから一人ずつあいさつ。思い出話とか、卒園されるママひとりひとりに対する感謝の想いとか。今の年長さんのママには、わたしも本当にお世話になってきたし、話していて楽しい人たちばかり。今日会ってたくさんしゃべったけど、明日もまた会って話すのが楽しみ、という関係性は学生の時以来で、それも3月で終わってしまうのか、と思うと、せつない。このあわいさくらいろのせつなさを、大人になってもまた味わえるなんて思っていなかった。途中で、近くのインドカレーのお店に予約していた分のカレーを取りに行き、いったんランチブレイク。そのあと、年長さんママのあいさつ。二人目、三人目で足かけ10年近く園と関わってこられた人もたくさんいて、みなさん涙涙だった。「この園じゃなけれれば、三人目を産もうと思わなかった」とか「ひとりじゃなくて、みんなでみんなの子を育てた感じがする」「みんなにちょっとしたことでも、相談しながら子育てしてきた。こんな環境じゃなければもっともっと行き詰まっていたと思う」など。この2週間くらい一生懸命描いた色紙も渡した。喜んでもらえて、うれしかった。
その後、ガイコツで遊ぶというみんなに息子をたくし、わたしは車で娘と生協で買い物。帰り道、雪がふってきた。親子乗りの自転車とすれちがったら、前のママは顔に当たる雪にすごく険しい顔、うしろの子どもは満面の笑みで両手を広げていた。
ガイコツからそのまま英会話まで息子を送っていく。駐車場が3台しかなくいっぱいだったので、仕方なく家まで引き返す。雪がやんだので、自転車で行こうと、娘も自分もぐるぐる巻きにして外に出たら、また吹雪!うわー、どうしよう、また車取りに行かないと…と思っていたら、香ちゃんから「送ってくよー!」とメールが! ありがたくお言葉に甘えさせていただいた。
夜は、海鮮丼(まぐろ、サーモン、アボカド)、つみれのお味噌汁残り、揚げ出し豆腐。
息子が「日曜日にコロッケ買って、月曜日のお弁当に入れて〜」と言ってきたので、「いいよー」と答えた。しばらくしてふとカレンダーを見ると、日曜日の欄にたどたどしい文字で「こっろけ」と書かれていた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2223-673bd093
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード