1/15 SUN

朝起きると、外にはうっすらと雪がつもっている。起きてきた息子がベランダの洗面器を確認すると、表面が凍っていた。そう考えると、自分が子供のころは、小学校の小さな池やビオトープがしょっちゅう凍っていたので、やっぱり今よりはずいぶん寒い日が多かったんだな、とわかる。とろとろの柿があったので、また柿入りのパンケーキを焼き、朝食に。外はぱあっと晴れたかと思うと、ずんずんと雪雲がやってきて吹雪く、というくりかえし。それでも昼過ぎから雪の予報はなかったので、9時半ごろ、アキが子どもたち連れて公園へ。わたしも10分後くらいに追いかける。3人は、テニスコートにいた。なにか土らしきものをごろごろやってるので、なんだろう?と思ったら、うっすらつもった雪を転がして、雪だるまをつくろうとしてたのだった。でも、雪というか、半分くらい土で、見た目がまっ茶色。雪だるまというより、土だるまである。それでも降りたての雪はさらさらで、雪合戦をしても痛くない。途中、吹雪いて、手袋をいやがる娘の小さな手は真っ赤だったけど、そんな寒さなどおかまいなしで、きゃっきゃと遊んでいた。
お昼はちりめんとネギのチャーハン。それを食べた子どもたちは昼寝。わたしとアキはほうじ茶いれて、読書など。そのあいだに、オーブンで焼き芋を作っておく。焼きあがるころ、子どもたちを起こし、みんなでおやつ。ビバに行き、子どもたちは裏の長いすべりだいの公園、わたしはスーパーで夕飯の買い出し。でも、いつも行ってるスーパーじゃないので、なにがどこにあるのか全然わからなくて、かなり手間取った。逆にいうと、ふだんのスーパーでは行きつ戻りつなどの無駄がなく、最適化された動きで買い物してるということだ。
夕飯は、家でお鍋。ひさしぶりに土鍋をだしてみた。でも、開始早々ガスボンベがなくなり、補充もなくて、アキが近くのスーパーまで走ってくれる。今日のお鍋のだしは、いりこ、干し椎茸、かつおぶし、昆布など自然素材と塩のみでつくった。ポン酢も良いのを買ってみたけど、このコスパと味なら、自分でゆずなどしぼって、しょうゆと合わせる方がいいな、と思った。
それにしても、遠い山にかかる雪雲のなめらかできれいなこと。山に雪が白くつもっているのもきれいだし、夕焼けが金の粉まいたみたいになってるのもきれい。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2197-21f551d3
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード