1/14 SAT

朝は合気道。
午後、ものすごく寒かったけど、というか、寒かったので、娘をコミセン(図書館)まで歩かせてみる。ベビーカーに乗せられっぱなしだと自分で動かないのでよけいに寒いだろうと思って。子どもはその年齢分くらいは歩けるらしい。いま、1歳半の娘、コミセンまではGoogldマップでみると、片道750m、往復ちょうど1.5km。結果、歩けました。息子が先導してくれたので、兄の姿を追ってくれて、わたしとふたりきりで歩くよりかはスムーズだった。「がっこ(抱っこ)」ということもほぼなかったし。道のでこぼこしたところ(娘にとったら坂道)はいったんもどってもう一度のぼりおりする、自動販売機があれば必ずおつりのところに手をつっこむ、ガードレールには手をふれにいく、車道の横はとびださないようヒヤヒヤ、とこっちは大変だが。いつも、特にどこかへの移動中だと、その手間をかけられなくて、ついベビーカーに入れたり抱っこひもに入れてしまうけど、1歳でもほんとうはそれくらい歩けるのだ。これからも、できるだけ歩かせてあげよう。帰りはミニストップによってほかほかピザまんをおやつに食べる。冷え切ったからだと手がぬくもった。帰り道、夕空が金いろっぽい。寒い日の空って、ほんとうにきれい。
夕方、お風呂に入るとき、ドアをぱっとあけると、娘がふしぎそうになにかを見上げている。なにを見てるのかな?と思ったら、もくもくとお風呂場からあがる湯気に見とれていた。
夕飯は、塩鮭、あつあげを焼いたもの、ブロッコリーのごま和え、かぼちゃの塩麹煮、お味噌汁残り。大人用は、残りもののとりの照り焼きとアボカドを切ったもので、丼も作った。
12月後半から娘の便秘がひどくて、小児科からもらったゆるい下剤(ジュースなどに数滴いれるタイプ)を毎日のように使う日々だった。りんご、プルーンなど食べさせようとしてもあまり食べてくれないし、おなか痛くならないとはいえ薬をつかい続けるのもいやだし、どうしたものかな〜と悩んでいた。そこでふと、秋に酵素玄米を毎日食べてたときは、快便だったよな、と思い出し、ためしてみたら効果てきめん!前は苦手だと言っていたアキも圧力で最初に炊いてから保温すると(炊飯器で炊くのではなく)ふつうに食べてくれるので、切らさないようにいつも炊飯器に入れておくことにした。白米は、ときどき鍋で炊く。
夜、洗面器に水を入れて、息子とベランダにおいておく。明日の朝、凍ってるかな?

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2196-b82cbfb7
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード