1/11 WED

昨夜嘔吐、下痢で寝こんだわたし。幸いなことに、娘はほぼ卒乳完了して、夜中一度だけ起きたものの、オムツを替えて寄り添ってあげるだけですぐまた眠ってくれた。寝こんでる状態で3,4回の授乳はあまりにもきついので、ほんとうにラッキーだ…。朝、もう嘔吐はなかったので、すこしは回復したかな、と思い、息子とアキのお弁当と朝ごはんだけ作る。が、やはりまた寒気がやってきて、立っていられなくなる。常温のポカリがおいしい…。アキが会社に「遅れます」と連絡を入れて、息子を園まで送ってくれる。娘は実家の母にあずけることができた。しかしオムツを渡し忘れ、あとから杏子が取りに来てくれる。今日は水曜なので幼稚園は午前保育だけど、みんなでお弁当もって消防署見学&公園で遊ぶ、という予定が入っていた。その送迎をたーちゃんにお願い。みなさまに助けられて、どうにか今日を乗り切れそう。感謝。
夜、会社を出たアキが実家から子どもたちを引き取ってくるまで、テレビを見たり音楽を聞いたりもせず、ほぼずーっとふとんにくるまっていた。ときどき目がさめるのだけど、いつ起きてもしーん、としていて、まるで自分の家じゃないみたい。いつもは激流のようにどどどどと流れてゆく夕方の時間が、もったりゆっくりとして、手でさわれるような感じ。別の部屋からきこえる小型犬の鳴き声。なにか(下の道路を行く車?)のライトが寝室の白い壁を照らしては消える。子どもたちがいずれは大きくなって、家を出て行ったらこんな感じかな? という身近な想像から始まり、大昔から繰り返されてきた人の営みや、生死にまで想いはゆく。大きな大きな流れのなかに自分はいて、その流れはさらなる大きなものの慈悲のなかにある。など考えながらうとうとしていたら、とつぜん静寂をやぶる音。子どもたちが帰ってきたのだった!

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2195-03dc7462
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード