1/7 SAT

早起きして合気道へ。3週間ぶりくらいなので、息子は最初行くのをめんどうがっていたけれど、いざ行ったら、やっぱり楽しかったみたい。先生から「お年賀」といって、シャトレーゼのロールケーキをいただいた。あまった、ということで娘の分とふたセットも。帰り道、とある讃岐うどんチェーン(初めて入った)でお昼を食べたら、ダシの味がうすすぎて、全然おいしくなかった…。ああいうチェーンってどこも同じかと思っていたけど、そうでもないのね。
午後は、またビバの裏の公園へ。アキがホームセンターで買い物する際、娘だけ連れてってもらって、息子とふたりで公園に残って、サッカーやケンケンパ、すべりだいなどでたくさん遊んだ。こんなにめいいっぱい息子と外で、ふたりきりで遊んだのなんて、いつ以来だろう。娘がうまれる前は毎日ふたりきりだったのが、もうなんだか夢の向こう側のようだ。
暗くなるまで遊んだので、帰宅後、ささっと夕飯準備。本来なら七草粥を食べて胃を休める日なのに、クリームシチュー残り、冷凍ハンバーグ(三田屋)という、逆にこってりした組み合わせになってしまった。ところで、息子が12月あたりから、すぐおなかがいっぱいになったり、食べ過ぎると吐いたりするのは、もしかして「上腸間膜動脈症候群」ではないだろうか、とネットでいろいろ調べた結果、思い当たった。素人判断は危険かもしれないけど、今のところ書いてあることがぴたっとあてはまる。成長期に急激に身長が伸びて体脂肪が減った場合などにも起こるらしく、「腹部膨満、嘔吐などをきたし、症状は、食後に悪化します。体位によって症状が変化します。上向きより、すわったり、腹ばいで症状が軽快します。上腸間膜動脈の締めつけ力が弱くなるから」とあり、実際息子は、食事中なんどもソファに行っては腹ばいになり少し休憩すると「また食べられるようになった」といって戻ってくる。そうやって食べると気持ち悪くないそうだ。もしこれだとすると、特に治療しなくても、成長がおだやかになり、からだのバランスがとれたら治るみたい。去年10cmすそあげしたズボンが、今はほどいた状態でぴったりだし、足がいたい(成長痛)、とよく言っていて、今はまさに「急激に身長が伸びている」状態である。
娘は24時間以上パイをのんでいない。いよいよ卒乳か。自分が誘導したのに、もう二度とこの子が飲むことはないのか…と思ったら、さみしくてたまらない。でも、ここでまたのませたら、せっかく忘れかけてるのにまた一からやり直しだし、パイがないことでべつに不安定にもなっていないし、やっぱりちょうど良い時期だったな、と思い直す。というか、そう自分にいいきかせて、さみしさをまぎらわせている。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2189-4c93efd4
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード