12/20 TUE

さむくはないけど、すっきりしない天気。
朝からどたばたと部屋を片付け、そうじきをかける。今日は、杏子とみさちゃんの「gen project」というワークに、うちの園の好奇心旺盛なママたちが6人参加する。おためしプチセッションということで、ひとり40分、懇談みたいにスケジュールをくみ、一人ずつうちの実家に行く。そのあいだ、子どもたちと順番待ちのママは、うちのマンションでお茶したり遊んだりして待機。公園に連れ出したかったけど、雨がふったりやんだりしていたので、結局ずっとうちにいた。女の子が多い割に、うちには女の子のおもちゃが全然ないけど、ドレス代わりにふろしきやスカーフ、エプロンなど巻きつけて遊んだり、そのへんの段ボールで工作したり、なにかと工夫して、ずっと飽きずに遊んでいた。子どもたちのあの、遊びを発明する能力っていつみてもすごいなあと思う。ママたちはコーヒー、紅茶、ハーブティなどがぶがぶお茶をのみつつ、先に終わったママのオーラの絵(みさちゃんがパッドを使って描く。正確にはオーラではなく、たましいの絵姿、だったかな。つまり、外面にあらわれてるのじゃなくて、もっと内面を描いたもの)をみたり、セッションの内容をきいて感心したり質問したり、とめどなくしゃべる。途中雨がつよくなったときは、あるママが洗濯物をとりこんでくれたり、生協がきたときはまた別のママが荷物をキッチンに運んでくれたり、主婦の連携プレーも光った。娘は、子どもたちが大あばれしているリビングですやすや昼寝して、いつのまにか起きて、気づいたらその輪の中にまざっていた…。たくましい。
6人みんなおわったあと、わたしもプチセッションをうけてみる。といっても、母がいなかったので、息子も娘も同席、ほんとはマッサージなどしてくれるはずの杏子が完全に子守り要員になってしまい、リラックス〜というわけにはいかず。それでも、みさちゃんに絵は描いてもらえたし、ききたいこともいろいろきくことができた。家族のオーラカラーもきいたけど、だいたい思っていたとおりだった。特に息子は、妊娠したときにみどりいろのたましいを強く感じて名付けをしたので、「みどり」といわれて、納得だった。わたしの今の状態は、体が非常につかれている、でも心は充実している、とのこと。そのとおりだと思う。
家に戻ると18時。家の中はいろんなものが散乱しているけれど、なにはともあれ、夕ごはん。昨夜塩麹につけておいた鶏ももにくでさっと親子丼。困ったときの親子丼。あとはのこりものの根菜煮物の汁に味噌をすこしといてけんちん汁風に、キャベツとしらすのサラダは、こうなる事態を見越して昨夜作っておいた。
とてもカラフルでたのしい一日だった。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2171-cb362ffb
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード