12/11 SUN

倉敷にて起床。とってもいい天気。気温は低めだけど風はなくて、青空がまぶしい。
朝は、ホテルの朝食はとらずに、チェックアウトして、木々珈琲舎というお店にモーニングを食べに行く。ハムサンドのセットにした。それからまた美観地区に戻り、白壁通りを歩く。目当ては倉敷民芸館だったけど、途中のデニムストリートで買い物したり、昔のおもちゃを売ってる店で竹とんぼを買ったりもした。倉敷民芸館では、「布志名舩木窯の魅力-舩木研兒遺作展」やっていて、興味深くみた。布志名焼きは、湯町窯しか知らなかったけど、次松江にいったら、ぜひ船木窯も訪れてみたい。常設の、カゴや刺し子の展示も素敵だった。白壁通りの水路に、白鳥が一羽いた。それを見たとき、30年くらい前に両親と倉敷にきたときの記憶が一瞬だけ蘇った。「あ!ここきたことある!」と。娘も息子も、大きくなったら今日のことはおぼえてないかもしれないけど、記憶はそのからだのどこか奥の方には残るのだ。
お昼ごはんは、小豆島ラーメンHISHIOで食べる。アキと息子は一番オーソドックスな醤(ひしお)そば、わたしは、白壁限定の鰆のラーメン。歩き回ったので息子はずいぶん疲れていたようだけど、それでも「公園行く」と。買い物やら民芸館やら、大人の行きたいところメインに付きあわされた感が強かったみたい。スマホで近くの公園を探し、行ってみる。息子も娘もきゃっきゃと遊びまわる。大麦を使ったマフィンが売っていたので、買ってみたら、もっちりしていておいしかった。倉敷は、もともと商人の土地だったのかな? どこも活気があって、洗練されていた。また遊びにきたい。そして次倉敷にきたら、ぜひ大原美術館に行きたい。
帰りは、前半わたしが運転。ごはんは、龍野SAのかごのやで。事故渋滞に少しだけ引っかかったこともあり、帰ったら、20:30だった。のんびり観光できて、楽しい週末だった。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2161-6d0b8bf6
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード