12/9 FRI

昨夜、正確には今日の明け方、とうとうワニのぬいぐるみが完成した。不器用で立体が苦手なかみさまにしては、上出来だと思う…。人間なにごともやればできる…! いろいろ有用なアドバイスをくれたり、娘や息子をちょこちょこあずかってくれた母にも感謝である。
午前中は、クリスマス会で先生方にわたすプレゼントづくり。例年、ママたちが手作り(予算が限られているため)で8人の先生方にちょっとした贈り物をするのである。この園のママたちは、ほんとうにアイディアあふれる人たちが多いなあ、といつも感心するのだが、今回もまたしかり。今年は「スワッグ(枝にかける花束をさかさまにしたみたいなかたちのリース。今年流行りなのかな?)」に決定。久木さんがオリーブの枝を大量に(それもバスで!)、まゆみちゃんが庭のもみの木の枝を、松村さんはローズマリー(今の季節、うすむらさきの花が咲いている)を、岩本さんがスターチスの花(正確には、紫やピンクの部分は花ではなくガクで、色が褪せにくいそうだ)を、あとは松ぼっくりとかメタセコイヤの実とかリボンとか使えそうなものを各自もちよって、材料費ほぼゼロ。買ったのは、針金、麻ひも、ラッピングのフィルムくらい。根元10cmくらいの葉っぱを取り去り、大きい枝から順番にかさねるようにして束ねてゆく。8個分だけどちょうど8人ママがあつまっていたので、ひとりひとつ作って完成。部屋のなかはローズマリーともみの木のさわやかな香りでみちていた。長引いたときのためにお弁当を持って行っていたのだが、お昼前にはおわったので、いったん帰宅。
午後は、お迎え、園の大掃除。といっても娘から目が離せないので、わたしは戦力外。12月にしてはあったかかったので、またそのままガイコツへ。そうしたら帰ろうか…という16時ごろ、夕立みたいな雨。みんなで大きなネズの木の下にあつまって雨宿り。雨がやんだ帰り道、3人乗りの自転車で空をみあげると、雲がところどころ切れて、ピンクやオレンジがみえかくれ。まるでカバが口をあけたような雲があるよ、と息子にいったら、「その横にはワニみたいなのがある」との答え。ワニ、という単語につい過剰反応しそうになる。
夕飯は、キャベツと豚バラのミルフィーユ蒸し煮。大根とじゃがいも、ソーセージもスライスしてあいだにちょっとずつ重ねた。あとは、厚あげの煮出し焼き。
サンタさんへのプレゼント、息子は、この前まで「ポケモン」のメガリザードンYのフィギュアをもらうといっていたのが、やはり大本命であるジュウオウジャーのおもちゃにする、と言いだした。サンタはまだ準備してないので、変更は可能なのだけど、「ジュウオウジャー2月に終わるで。それにどうせあんまり遊ばへんのちゃうん」とママがケチをつけてみたら、「遊ぶし!」という。「いや、すぐ飽きるわ」「未来のことはわからんねんからきめつけんといて!」……ハイ。ママは戦隊もののおもちゃは基本買わないけど、くれるのはあくまでサンタクロース。このときくらい、一番ほしいものをもらってもいいよね。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2160-68528057
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード