11/20 SUN

今日もしっとりあたたか。雨はふっていないけど、雲がひろがっている。
朝8:30に八幡の方へ出発。例年行事になりつつある稲刈り。アキは今夜帰る予定なので、わたしが運転して。道はわかるので大丈夫〜と思っていたら娘がチャイルドシートから抜け出し、走ってる途中にチャイルドロックがかかっていない方のドアをあけてしまったので、ものすごく危なかった。幸い、抜け出した時点で息子がうしろにいってくれていて、ドアがあいた瞬間しめなおしてくれたのでことなきを得たが。でも娘は何かが不満のようで、うしろでず〜っと泣いていた。やはりまだ、大人がわたしひとりの長い距離のドライブは不安だ。どうにかこうにか、茨さんちに到着。さつきちゃん一家も同時に到着。まゆみちゃん、福田さんたちはもう着いていた。さっそく田んぼへ。息子は久しぶりにAくんに会えて大はしゃぎ、河川敷の道ももう覚えてるので、だーっと走って行く。わたしはよちよちしてる娘についてまわらなくてはいけないので、息子の稲刈りは誰かにたくそうと思ってたら、去年のを覚えてたのか、ひとりでじょうずにさっさと刈っていた。娘は、もみわらの山にダイブしたり、あぜみちを散歩したり。稲刈りに飽きた子どもたちは、あそびはじめる。水路に入ってタニシを探したり(タニシのたまごって、きいちごみたいな うすくれない色だって知らなかった)カエルをとったり。脱穀したあとのわらでたたかいごっこをしたり。息子がいちばん楽しみにしてる、ジュース(還元濃縮ではない、ストレートのりんごとみかんのジュース)タイムも。娘も「ジューチュ」のおいしさにすでに気づいているので、しっかりのんでいた。お昼時になったので、茨さんちに戻って、いつものごはん。白ごはんとお味噌汁、自分たちで持ってきたおかず。しょうがのつくだにを、シェアする分としてもってきたら、好評だった。子どもたちは家でもまた、はしりまわって遊ぶ。気づけば16時。夕暮れの中、帰路につく。娘も息子も疲れて車の後部座席でぐーぐー。
夜は、実家で鍋。帰りに、息子が階段のドアをあけっぱなしにしておりてしまい、それを追いかけた娘が落ちるというハプニング。今のところケガはなさそうだけど、明日も気をつけて様子をみよう…。
今夜ラスベガスからもどるはずだったアキは、経由地のサンフランシスコで飛行機遅延のため足止め。結局火曜日に帰ってくることに。でも、ベガスやLAじゃなくてSFで足止めっていうのはちょっといいな。歩いてまわれるかわいい町だし。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2141-10ae1ddd
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード