11/13 SUN

小春日和。半袖でもいいくらい。
今月もアキは週末いろいろ予定が入っていて、今日だけが唯一あいてる日曜日。というわけで、息子の5歳の七五三詣りに。着物はうちの実家から、袴はとよみさんから借りたのを、アキとわたしふたりで試行錯誤しながら着せてみる。でも、やっぱりなんか変…。そもそも着付けがおかしいし、着物も上下の柄が合ってないし、致命的なのは羽織がない。アキが「これ着せるのやめよう…一生に一度やのにかわいそうすぎる」と言い出し、あわてていつもの写真館に電話。ちょうどお昼どきが空いているとのこと。着付けしてもらって写真を撮るだけじゃなくて、そのままレンタルしてお寺まで行けるので、一石二鳥。息子は着物を着ることはけっこう楽しみにしてたけど、いざ着ると「あつい〜ぬぐ〜」とおおさわぎ。どうにか写真を撮り終え、成田山へ。気温は20℃くらい。たしかに暑い…。ワンピースのわたしでも暑い…。これから祈祷などでしばらくがんばってもらわなくてはいけないので、「ぜんぶ無事おわったら、とくべつに屋台で何か一つ買ってあげる」と約束。受付で千歳飴(とお菓子←ポテロングとパックンチョだった)をもらって、中をみてびっくり。外の袋は写真映えするよう昔通りの長さなのだが、飴自体はわたしのてのひらくらいの長さ。じゃあこの袋にする意味ないやん…っていう。「ええ〜」というわたしの横で、息子は「まあこれでもふつうの飴よりはだいぶ長いからいいやん」と非常に冷静なコメント。祈祷の間、娘とアキは境内を散歩。無事終わったので、約束通り息子のほしいもの一つ買う。「おめん!」やっぱり。ひとつ1000円。ふだんなら絶対買わないけど、約束したから仕方ない。嬉々としてジュウオウホエールを選んでおられた。みんなおなかが空いたので、『サフラン』でインドカレー。そのままユニクロに行き、息子の服をいくつか買って帰宅。
夕飯はかんたんに焼きそば。
七五三無事おわってやれやれ…と思っていたら、なんと娘はもし数えでいくなら来年3歳の七五三(満なら再来年)とのこと! そういわれてみれば、たしかに来年の今頃、娘はもう2歳半くらいだもんな…。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2134-66c1023a
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード