11/6 SUN

朝はみんなでのんびり起きる。昨日の夜、杏子が体調を整えてくれたからか、ひさしぶりにちゃんと眠れた感じがする。『ジュウオウジャー』は、駅伝のせいでなかった。
洗濯したあと、コマツのケンキフェスティバルに向かう。息子はもうブルドーザーとかそういうのに興味はあまりなくて、むしろいちばん興味をしめしていたのはアキ。駐車場はとめられるかわからなかったので、枚方市駅から出てるシャトルバスに乗る。ついてすぐ、社員食堂のエリアでごはん。買ってきたたこやきと、食堂で200円とか100円で売ってたカレーやうどん。食堂も建物もあたらしくて、すごくきれい。その後、組み立てラインの工場を見学して、子どもたちヘルメットとジャケット着て記念撮影したり、でっかいパワーショベルに乗せてもらったり。ほんとは整理券はとっくになくなってたみたいだけど、おわりかけ14時前ぎりぎりだったので、券がなくても乗せてもらえてラッキーだった。ひとつだけ出てたリサイクルショップでちょっと変わった息子の帽子をゲット。かぶってくれるかな…。帰りもまたシャトルバスでもどり、枚方市駅からは車で帰宅。途中、図書館で本を貸し借り。今日借りておもしろそうだったのは、『ぼくんちカレーライス』。図書館に、小学3、4年一緒だった同級生の女の子がいた。1歳くらいの男の子を連れてた。その2年間は、じゅりや純子たちも同じだった、わたしにとっては黄金のクラス。声をかけようかな、と思ったけど、なんとなく今日はやめといた。
帰ってきて、アキは疲れか時差ぼけかで昼寝をはじめる。わたしはそのあいだに、子どもたちの衣替え。大人とちがって、シーズンごとにサイズアウトしていくので、「来年の春夏も着る服」「もう着ない服」、息子のは「また娘にも着せるかもしれない服」「あきらかに男子用なのでもう娘にはまわせない服」など分け方がややこしい。しかも、おさがりで大量にもらってる服(注 : 女物のみ)もチェックして、今着れるものを逃さずに出さなくてはいけない。そう考えると、大人の衣替えって、サイズがかわらないのですごく楽だな。
夕飯は、めずらしく「くら寿司」へ。味はうん、まあ、という感じだけど、おまけのキーホルダーで息子は喜んでいた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2127-88ab2717
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード