10/30 SUN

よく晴れて、気温はぐっと下がる。
昨夜、娘が何度も大泣きして起きる。原因はわからなくて、いわゆる夜泣きってやつかな? めったにないんだけど。おかげでまともに眠れず。
しかし今日は息子の競泳大会なので、早起きして洗濯したり、お弁当をつくったり。8時過ぎに家を出る。睡眠不足と疲労のせいでおでこの奥、眼球のうらあたりがわれるように痛い。しゃがんだり立ったりすると、その痛みがひどくなる。でも、息子にとっては初の大会なので、最後までつきあってあげなくては!と自分をだましつつどうにか観覧席を確保。 大会といっても、予選タイムの時点でメダルなど取れそうもないことはわかっていた。でも、息子は出てみたいというし(ワッペン1級以上だと誰でも出られる)、まあ経験としてはおもしろいのかな、ということで参加を決めた。息子は「幼年板ビート」というビート板をもって25mのバタ足。午前中は幼年〜小3まで。息子の出番はすぐにきて、そのときだけプールサイドで応援して、すぐまた二階の観覧席にもどった。そこから、各学年の板ビートと自由形の予選、そして決勝、表彰式と延々2時間。18位だった息子ふくめ、ほとんどの子が予選敗退するので、その2時間ずっとプールサイドで他の子の応援をしているわけである。大丈夫かな〜退屈してないかな〜と心配しつつ、こちらはこちらで娘がよちよち歩き回ったり、自動販売機に手をつっこんだり、スリッパをはいて階段をおりようとするので、われそうなあたまを抱えつつ必死で追いかける。やっと出てきて着替えた息子に「どうやった?」ときいてみると、「めっちゃたのしかった!!」と意外な答え。しかもなにが楽しいって、他の子たちが次々飛び込んでは泳ぐのを間近でみるのがおもしろかったらしい。へえ〜。「次も出たい」とのこと。帰りの車で娘が寝たので、「ぜったいわたしも一緒に寝る!!」と思っていたのに、ふとんに寝かせたとたん起きてくる…。おいおい、30分も寝てないやん。もう動けないくらい頭が痛かったので、何もかも放棄して毛布にくるまる。わたしが倒れているあいだ、息子が娘の世話を焼いてくれていた。息子がいれば、娘はわたしを起こしにこないのだ。それでもそのあいだに何度か「おなかすいた〜」という息子にうどんを出したり、娘のオムツを替えたり、などはしてたけど、小刻みでも休むことができて、どうにか動けるくらいには回復。
でも夕飯の材料も作る気力もなかったので、また今夜も実家へ。子連れで(しかもアキがいないときに)外食してもしんどいだけなので、徒歩2分の場所に実家があることのありがたさを今夜はしみじみ感じた。
夜、息子に読んだ絵本の1冊は『うみのそこたんけん』。うみぼうずが水をがば〜っと飲みこんで、主人公の男の子が海底を地上のように歩ける、という設定。そして最後はまたうみぼうずががば〜っと水をはきだして元どおりになるのだけど、読み終わった息子がひとこと「(元どおりになった海に、うみぼうずの)つばまじってるけどいいん?」気になるの、そこですか!まあ非常に息子らしい感想といえばそう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2120-0e1da340
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード