10/29 SAT

夜は雨がふっていたけど、朝は晴れ。午前中は日差しがじりじりきたけど、午後からは北風が吹きはじめる。
朝は合気道。歩きはじめた娘はかたときもじっとしてなくて、うろうろ、特にスリッパをもつのを気に入っていて(ほんとは「できることなら自分がはきたい」と思っている)、何度とめても道場にもちこもうとしてくるのでややこしいことこの上ない。でも、大人だと「ややこしい人」は面倒なだけだが、子どもだとそのややこしさが可愛さにダイレクトにつながっている。子育ては、その裏表のおもてがわである「可愛さ」(いや、四六時中いっしょの親にとっては、やはりおもては「ややこしさ」か)を見てとることができるか、が勝負。とうぜん勝つ日もあれば負ける日もある。そして、多くの大人が愛情をもってその子どもにかかわればかかわるほど、親は「可愛さ」を見られるようになる。
帰ってきて、母とカターラへ。息子は大人ひとりぶんのカルボナーラをぺろりとたいらげた。娘もいっちょまえに大人のイスにすわって、母にわけてもらったピザをもくもくと食べていた。
午後は、息子は実家で『千と千尋』をみる。両親がブタになるところや、湯婆婆が出てくるところ、凶暴化したカオナシが追いかけてくるところはかなり怖かったらしく、ブランケットをすっぽりかぶってすきまから見ていた。わたしは、最後のハクが自分の名前を思い出すところがすごく好き。娘はそのあいだ昼寝してたので、わたしもとなりで横になっていた。
娘が起きた時点で、3人でコミセンの図書館へ。きょうこが作ったスイートポテトをおやつに食べる。帰りは銀行にいこうかと思っていたけど、本を借りすぎて重すぎたのと、風があまりにもつめたかったので、とりやめて帰宅。
あとから天気予報をみたら、それは木枯らし一号だった。
夕飯は、実家でお好み焼き。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2119-042553a9
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード