10/26 WED

昨夜遅くまで作業をしていたから起きられるかしんぱいだったけど、わりとふつうに起きられた。
朝、園に送ったあと、岩本さんと立ち話。なんでもかんでも言えばいいというものではないけれど、あるていどことばにして自分のバランスを取るのも、大人としては大切な技だな、と最近思う。
お迎えのあとは、おいもほり。米口さんのだんなさんが家庭菜園で作っているというおいも。畑は園から車で10分くらいのところにある。もう11月がみえてきているのに、今日はすごく暑い。26℃。子どもたちはいもほりそっちのけで、いなごやバッタ、カマキリ、カエルとりなどに夢中。2メートル以上あるすすきもたくさんはえていて、女の子たちがそれを一本ずつもって行進してるすがたが可愛い。お弁当をたべて、さんざん遊んでから、やっとおいもほり。赤紫にいろづいたとっても立派なおいもがごろごろとれた。「わたしたちのまけでごわす〜」(←絵本『さつまのおいも』より)。
帰宅するころに、昨日の夜ふかしがドシンときいてくる。子どもたちもつかれていたので、16時前には全員お風呂に入り、18時ごろごはんをたべ、19:30に就寝。そして22時ごろわたしだけいったん起きて、また作業。
夕飯は、昨日つくっておいた煮物(大根、さといも、にんじん、こんにゃく、おとうふあげ)、昨日だしわすれた蒸し野菜。かぼちゃがものすごく甘くて、少し塩をふって食べるだけでおいしかった。
園のママがくれた手作りのきゅうりのキューちゃんがあったので、息子に「たべる?」ときいたら「おいしくなさそう」とのコメント。「食べる前からそんなこといわんとってよ〜」というと、「食べる前に『おいしくない』というのはまちがってるけど、『おいしくなさそう』とはいってもいいはずだ」というある意味真っ当な答えを返してきた。
19時ごろ雨がふってきて、「アキ、帰り雨にふられないといいけど」といっしゅん思い、「あ、ドイツにおるんやった」と気がつく。ドイツではなかなか楽しくやってるようでなにより。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2116-253cefc6
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード