10/21 FRI

10月らしからぬ暑さがつづいていたけど、今日はひんやり。
息子はウインドブレーカーを着て、駅へ向かう。今日は「民俗学博物館」へ行く日。遠足はまた来月別にあるので、遠足ではない。年長と年中さんだけが博物館へ行き、年少とその下のちびっこちゃんたちは、園でおいもパーティ。息子は去年はおいもパーティ組で、子どもたちでスイートポテトをつくってママたちもいっしょに食べて楽しかったのだけど、本人は「はくぶつかん、いいなあ」と思っていたみたい。なので、今年は喜びいさんで出かけた。息子は右手は年長のKちゃん、もう一方の手は、同じく年長のAちゃんとつないでいた。しっかり者のふたりの手は、手綱代わりであろう…。先生たちは、よく考えておられる。KちゃんもAちゃんもとびきり可愛く、将来は美人まちがいなしなので、両手に花。が、今の息子にとってはそんなことどうでもよく、「男の子とつなぎたかった〜」と思ってそうだった。
さて、そのあいだママたちはお茶→ランチするのが恒例になっている。でも、わたしは娘もいるし、書きものもあるしで、行けないかな〜といったん家に戻る。そしたら帰りのベビーカーで眠ってくれて、家でしばらく書きものができた。そしてちょうど昼時に起きてきたので、作業もできないし、急きょランチに行くことに。というのも、今日の『パンダ軒』はずっと行ってみたかった近くの中華料理屋さん。うちの両親はじめ、みんなが口をそろえて「おいしい」という。でも一人で作っておられるので、待ち時間がかなりあり、息子を連れてくのは不可能。だからまだ行ったことがなかった。麻婆豆腐がおいしいときいたので、そのセットにしたけど、花椒がきいていて、本当においしかった。娘を連れてって、大変かな〜と少し心配したけど、基本おとなしくすわって、そんな大暴れもしなかったので、助かった。デザートについてきたライチのシャーベットを気に入って食べていた。同じような月齢の子たちとくらべても、娘はやっぱりおとなしいほうかも。いったん実家に寄って娘をあずけ、自転車で駅に向かう。息子は満足そうな顔でもどってきて、たくさん描いた鉛筆のスケッチをほこらしげに見せてくれた。
夕飯はおでん。きょうこもきた。が、昨日「一日かけて」つくったことが災いし、じゃがいもと大根がくさりかけていた。ほんとにギリギリセーフで食べられる感じ。やっぱりつくるのは前日の夜がベストかもなあ。こんにゃく、たまご、練り物など、他のものは大丈夫だった。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2111-c1b41868
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード