10/14 FRI

秋らしい晴れがつづく。
朝から母の会。娘は部屋のなかをよちよちとあるきまわり、なぜかなついている松山さんのそばにずっといる。横田さんちの生まれて3ヶ月のSちゃんがころがってるのをみて、一年前は娘もこんなだったのになあ…と感慨ぶかい。0歳から1歳って変化が劇的すぎる。母の会のあと、そのまま11月の「お楽しみ会」についての話し合いがある。これは先生ではなく母たち主導でやるイベント。今年は岩本さん発案の「ピニャータ」をつくることになっている。お菓子やおもちゃをつめたくすだま。すいか割りみたいに目隠しして棒でたたいて割る。メキシコとか中南米の遊びかな。持参したお弁当を食べ、ためしにピニャータの試作をしてみようか、となった頃、先生が来られる。子どもたちもちょうどお弁当の時間だったのだが、息子が調子悪くて、咳き込んで吐いてしまった、とのこと。しんどそうなので、今日はもう早引けしてください、と。あわてて荷物(娘ふくむ)をまとめて行くと、たしかに顔色が悪い。このまま家にみんなで帰ったら娘がおおさわぎして息子はゆっくりできないので、実家に寄ってみる。運良く母がいたので、娘をパスしてふたりで帰る。じつはわたしも昨夜書きもので夜更かしして極限の睡眠不足だったので、これ幸いといっしょに昼寝。息子は2時間くらい寝てもなかなか起きない。そろそろ娘を迎えにいこう、と思い、息子をゆさゆさ起こして「ちょっと迎えにいってくるね」というと「うん」との返事。娘はわたしが迎えにきても、「ママ〜」となることは一切ない。むしろ「えーもう帰らなあかんの」的な空気。たくましい。「帰ろう」「イナ(いや)」とという彼女を強引に連れ帰ると、玄関から泣き声。「ママ〜どこいったん〜」。起きた息子が泣いていた…。男の子ってほんとに甘えん坊だけど、やっぱりそれがかわいい。(と、娘を産んで実感)
夕飯は、しょうがとにんにくたっぷりの野菜スープ(水餃子入り)、あじのひらき、オクラ納豆、きゅうりとにんじんの浅漬け。
免疫がさがっているのか、8月あたりからアレルギーらしきものが肌に少し出つづけているので、マリエン薬局のアレルギー対策のハーブティを買ってみた。カモミールとネトルとペパーミントのブレンド。薬効というだけあり、ふつうのハーブティより純度が高く濃く出るので、すごく美味しい。アレルギーにきかなくても別にいいや…と思えるくらい。カモミールもミントも好きだけど、ネトル(イラクサ)で、これはあまり日本には売ってないので、とくにうれしい。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2104-2b8fa9b9
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード