10/1 SAT

朝、全員6:30ごろ起床。今日はアキがお昼から勉強会でいないので、午前中のうちに子どもたちとなにか一イベントできればいいなと思っていたこともあり、「どっかにモーニングたべにいこっか」と提案。息子はすかさず「コナズ!」7時台だとガラガラだった。家族でランチ、ディナーもいいけど、モーニングっていうのはまたとくべつ感があって、いい。息子がはしゃいでいて、それを見るのがうれしい。そのまま合気道へ。
お昼は、ポトフを再利用したカレースープを再再利用したカレーうどん。アキはでかけ、残る3人でたっぷり昼寝。昼寝から起きたあと、そうじきをかけ、図書館へ。12冊返して、15冊借りた。息子が選んだり、娘がランダムに引っぱりだす絵本との出会いもけっこう楽しみにしているわたしである。小川未明の童話集も借りてみたのだが、装丁が美しいことにびっくりした。そして、これまでなぜかずっと(たぶん名前の感じから)女の人だと勘違いしていた…!あと、息子が借りた西川おさむという人の本がなかなかよかった。いったん本を置き、スーパーへ。息子も娘もおやつをたべそこねてたので、パンを買って、ベンチみたいなとこで食べさせてたら、知らないおばあちゃんに話しかけられる。「自分にも子どもがいるけど、とにかく結婚しない」ということを嘆きまくっておられた。でも二人いる子どものうち一人は結婚されてるらしく、今日はそこにお呼ばれにいくから花でももっていこうかと庭のケイトウやススキをたっぷりともってきた。でもそれだけじゃなんだから、花屋でも「かいらしい(可愛い)花」を買い足そうと思ったら、さいふ忘れてん。というオチまで。ススキは斑入りの「ヤハズススキ」だそう。
スーパーの荷物はリュックにいれたのだけど、白ネギだけ入りきらなかったので、息子にもたせてみたら「ネギンジャー!!」などといって刀代わりにふりまわすし、娘にもたせてみたらどんどん皮をむいていくのでどうしようもなかった。
夕飯は、絵本『パンやのろくちゃん うんとね』にのってたろくちゃん海苔巻きを作ってみることに。海苔の上に、口のにんじん、鼻のたまごやき、目のほうれんそう、髪の毛の塩こんぶ、をごはんを適度にはさみつつのせていき、ぐるっとまく。仕上げのまゆげはノリ、ほっぺはフリカケ(でんぶがなかったので)。ろくちゃんには似てなかったけど、かわいい顔の海苔巻きができた。あとは、野菜中華スープ(白菜、ねぎ、にんじん、ゆきひらたけ、水餃子すこし)。
10月に入った。いろいろやっておきたい用事(美容院とか歯医者とか小児科とか)が山積みだが、どうにか今月中に終わらせるぞ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2091-73438f6f
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード