8/14 SUN

大山、とはいえ朝からなかなかの暑さ。息子が馬に乗りたい、というので、乗馬センターへ。去年も体験した、5分程度の「引き馬」では物足りないというが、お散歩コースは小学生以上。親子で乗るならそのコースもいけるらしい。というわけで、わたしも一緒に乗馬。たいていが元競走馬なのだが、我々が乗った「福ちゃん」は、結婚式場での馬車馬だったそうで、すごく力持ち。しかも食いしん坊で、散歩の途中でもすぐ木の葉やら草やらを食べようとする。
お昼は、持田農園で焼肉。ほったて小屋でクーラーもないけれど、風がとおる。おばちゃんは本当に良い人。2年前に一度きただけなのに(アキは毎年ゴルフにきてるけど)、わたしと息子のことを覚えていてくれた。息子と同じ5歳、そして娘と同い年の7ヶ月のお孫さん(両方男の子)がいる、とのこと。5歳の子がいるってことは、わたしも覚えていた。でもまさか同じ年にもう一人うまれていたなんて。5歳児くんは、2歳のときからゴルフクラブをにぎり、今ではショートコースをぜんぶまわるそうだ。「種まいたり、たがやしたり、百姓もしよるよ」とのこと。「家の中にとじこめとっても、あれしたらあかん、これしたらあかんて言わなあかんから、外で遊ばせとけばいい」「なんでもまず自分でやらせてみないと」「子どもが寝てるときに(ママも)いっしょに昼寝しなよ」など、とよみさんがいつもおっしゃっていることと同じことを言ってらした。凛としているけれど、自分のことはあとまわし、まずまわりの人のことを考える優しい空気感も似ている。お肉もお野菜(キャベツ、たまねぎ、かぼちゃ、ししとう、なすなど、すべて自家製)、ごはん、手作り梅干しなどたっぷりすぎるくらいいただいた。先に食べ終えた息子はおばちゃんについていって、子ども用のクラブとボールを借り、コースの隅っこで勝手に打って遊んでいた。
その後、一度ペンションに帰りたかったのだが、カギがないので、「ラピスパ(プール)にいく」という息子とアキについていく。途中で娘は寝てしまい、ラピスパのクーラーのきいた待合ロビーのソファーで気持ちよさそうに大の字で昼寝。1時間ほどであがってきた男子チームと館内でお茶。わたしはコーラーフロート。
ペンションにもどり、両親がそうじしたり、シーツ替えたりしてるの手伝ったり、子どもたちにごはん食べさせたりしてるうちに夕方。荷物をつみこんだあと、豪円湯院まで行ってさっぱりと汗を流し、大阪に向けて出発。三田から宝塚付近、15kmくらい渋滞してたので、回避しようとして下道や阪神高速を使ったけど、微妙に迷って、結局いつもどおり4時間くらいで到着。
娘はバイバイするとき「ダイダーイ」というようになった。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2048-22249019
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード