8/12 FRI

昨夜遅く、というかほぼ今朝(4時ごろ)ヒロも大山に到着。夜まで大阪で遊んで、それからバイクで飛ばしてきたらしい。しかも今朝は7時台から父とアキとゴルフ。ヒロの体力、どうなってるん?!
朝ごはんはきょうこが、米粉のパンケーキを焼いてくれた。もちもち。あと、家からもってきた黒ウリを、ズッキーニとまちがってオリーブオイルで焼いてくれたのだが、これが意外とおいしかった。
男性陣がゴルフに出かけたので、わたしときょうこと子どもたちは、昨日と同じく、まきばミルクでソフトクリームを食べ、晴れた大山をバックに乳牛を眺め、本宮の泉で水をくむ。黒くうつくしいあげは蝶がとびまわり、水をのんでいた。近くでみると、羽がメタリックな青緑にかがやいている。帰ってから調べてみたら、どうやら「カラスアゲハ」の仲間みたい。一度帰宅し、息子ときょうこは昼寝。娘は車内で寝たので、寝ない。そんな彼女は階段のぼりおりにはまっているが、いつ転がりおちるかわからないので、つねにうしろにスタンバイしていなくてはならず、付き合う方は大変。
夕方、昼寝から起きて、大山レークホテルにボートに乗りに行こうとしたら、「もうボートはやってません」とのこと…。でも、大野池のまわりを散策できるみたいだったので、行ってみる。息子にとってはちょっとした冒険といってもいいくらいの適度に整備された森の道。ちょうど夕映えが池を照らして木々も輝き、良い感じで汗も流せて、素敵な散歩になった。このホテル、すれちがう従業員さんの感じがみなとても優しい。ロケーションもすばらしいし、いつか泊まってみたいという夢がふくらむ。
夕飯後は、花火。アキがまちがって「パーン!!」と爆音がなる打ち上げ花火をあげてしまい、「しまった!」と思っていたら、ペンションの中から人がでてくる。まずい、文句を言われるんじゃ、といっしゅんおもったけど、実は別の家族がその音にさそわれて花火をしに出てきたのだった。花火セットの中には、よくお祭りで売ってる光る腕輪が入っていて、息子も娘も花火そっちのけでその腕輪のとりこに…。あれって一晩くらいしかもたなくて、「冷凍庫にいれてたら長持ちする」ときいて、そのとおりにしてたよね、ときょうことヒロとなつかしく話す。一晩しか光がもたない、というのがまるで夏の生き物みたいで、よけいに子どもの心をつかむのかもしれない。花火のあとは、今夜も星をみに。ペルセウス座流星群の極大日だそう。長く長く尾をひいた流れ星(そのうち一つは赤かった)を二つ、短く流れたのを一つみた。「ほうき星」といえばそれは彗星のことだけど、あの長い流星は、ほうき星とよびたいくらいだ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2045-61aa22e1
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード