8/10 WED

夜勤あけのアキが帰宅。ゆっくり寝かせてあげたいけど、子どもたちがまたしてもわあわあ大さわぎでらちがあかないので、アキを残して実家へ。お風呂で水遊びなどして、いい感じで疲れくれて、娘は昼寝をはじめた。そのすきに息子とわたしだけマンションへ戻り、今夜からの旅行のための荷造り。息子は自分のゲーム(オセロ、ヘビゲーム)とテキトーに選んだ服をスーツケースにつめたあとは、公文にとりかかる。最近微妙に宿題がストレスになってきたようなので「べつにやらんでもいいよ」と言ってるのだが、「大山でゆっくりあそびたいから、ぜったいいまのうちにやっとく!」と、鼻息荒く、でもだんだん集中力が切れてぐだぐだになりつつ、どうにかおわらせていた。夏休みの宿題をさっさとやるタイプ、ためこむタイプとあるけれど、これは親の教育はほとんど関係ないと思う。生まれ持った本人の性質によるところが大きいにちがいない。娘はまだ実家で寝ていて、息子も寝てるアキをよそに公文をやっていたので、わたしは図書館までひとっぱしり。鈴木のりたけの絵本を何冊か借りてきた。
夕飯は、冷蔵庫にのこってるもので簡単に。ひじき煮、厚揚げを焼いたもの、なすとにんじんのお味噌汁、納豆、梅干し、黒うりの浅漬けという純和食。アキも息子もこういうごはんを喜んで食べてくれるので助かる。
夜は9:30に出発。まだすこしだけ渋滞がのこっていたけど、走っているうちにみるみる解消された。今は、Googleマップで、渋滞箇所をリアルタイムでこまかくチェックできるので便利になった。アキはこまぎれの昼寝しかできてなくて、眠さで限界に達していたので、名塩で交代して、勝央までわたしが運転。全行程のうち、ちょうど半分の距離。にしても、高速はやっぱり緊張する。手の汗が絶えないし、奥歯をかみしめすぎてアゴが痛くなる。運転自体は嫌いじゃないんだけど。
高速をおりて山に近づいていくとき見えた温度計の表示は17℃。ペンションの駐車場をおりると、ふるような星々。天の川までくっきり見える。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2040-92414788
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード