8/1 MON

暑い、って書くのも嫌。深海の砂の中にもぐって夏がすぎさるのを待ちたい心持ち。
朝、息子は公文。そのあいだに、わたしは娘とクリーニングに。ようやく娘が自転車の前シートにすわれるようになってきたので、抱っこひも自転車生活から解放されつつある。でも、前かごがチャイルドシートになってるタイプなので、前後に子どもを乗せると荷物をのせる場所がない。リュックを活用、ハンドル部分や後ろチャイルドシートにひっかけるなど、道ゆくママチャリを観察して、工夫をしなくては。
午後は、長谷川さんちで陶芸体験。長谷川さんは夫婦ともに陶芸家で、家のとなりに工房をもっておられる。うちの最寄駅から歩いて10分くらいのところに、そんな工房があったなんてぜんぜん知らなかった。たーちゃんとこのKちゃんとお姉ちゃんふたり(Lちゃん、Mちゃん)もいっしょにやろう、ということで、車でのせてってもらった。息子とMちゃんは着くなり、いきなりコップやお皿などをつくりはじめる。KちゃんとLちゃんは、工房においてあるいろんな作品を眺めて、思案中。息子は、コップと、お茶碗と、カレー皿を作った。カレー皿は、型があるので、それにはめこんで簡単に。長谷川さんところのRちゃん(年長さん)も、慣れた手つきで粘土をこねて、おもちゃのスプーンなどつくっていた。制作後は、自宅の二階にあがらせてもらい、おやつタイム。おうちは、一見すると何十年か前にたてられた日本のふつうの家だけど、中がみごとにリフォームされて、まるでおしゃれなカフェのよう。天井の梁から直接さげられたランプ、くるくるまわる業務用の天井扇、アンティーク調の家具、いろんなかたちをしたスピーカー。しかし息子の調子が変。「おなかがさむい」と昨日からずっと言っている。これはどうやら、「おなかがぐるぐるする」という意味みたいだ。少し熱もでてきたのか、さいごの方はしんどそうにソファに横になっていた。一方娘は、おまんじゅうなどのおやつも手づかみでばくばく食べ、木の器に入った氷をばちゃばちゃやったり口にいれたりして、機嫌よく遊んでいた。
帰宅すると、きのこの絵本がとどいていた。写真じゃなくて、絵だけど、絵を描いた人のきのこ愛が伝わってくる。息子も気に入ってながめていたが、毒きのこについてもっと知りたい様子。
娘は、つかれていたのか、19時前におふろから上がって、ふとんで服をきせたら、そのままたおれこむようにして、すーっと寝た。干していたふとんが太陽の熱でぽかぽかしていたので、それも眠りを誘ったのかも。
夕飯は、かんたんに。昨日の残りの野菜たっぷりスープ、コープ自然派の餃子(豚の方)、ごま酢かぼちゃ、納豆。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2030-1c9821ed
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード