7/2 SAT

朝起きると、息子は微熱。合気道どうするか、迷うところ。本人は元気そう。もちろん行きたいという。行っても行かなくても、おそらく昼から熱がまたあがるであろうことが予想される。「まあ、しんどくなったら帰ってこよう。あ、帰り道に小児科とおるから、ついでに寄って帰ってこよう」とのんきな感じで出発。道場はクーラーがきいていて、快適。結局さいごまで練習していた。帰りに寄った小児科では、胸の音、のどのはれなど見てもらい「おそらく心配いりません。熱もそのうちさがるでしょう」とのこと。しかし「今マイコプラズマがはやっています。咳と熱がつづいていて、万が一ということがあるので、念のためそれにも効く薬だしときますね」とのことで、この週末分だけ抗生剤をもらう。熱がさがれば飲まなくていいみたい。無駄に抗生剤はのませたくないが、熱が長引いているので、とりあえず今夜は飲ませることにする。
お昼は、昨日の残りのカレー。途中で息子がえづいたので「どした?!」とあせったら「じゃがいもやと思って食べたら貝(←ベビーホタテ)やった(涙目)」。貝やキノコのぐにゃっとした食感が苦手なようである。
昼ごはんを食べたころから、「さむい」と言いだす。今日は外も暑く、室内も暑いのに。熱は40℃近くまであがる。毛布をかぶって寝かせたら、汗をどんどんかいて、二回着替えさせた。娘も昼寝したので、わたしもいっしょに昼寝。疲れがだいぶとれた。昼寝後は息子の熱は38℃台までさがる。「どら焼き食べたい」というので、母に留守番にきてもらい、『のび太と奇跡の島』をつけて、買いに行く。DVDがおわるころには、37℃台にさがっていた。明日はどうなるか。
娘の髪留めに、マジックテープ状になったものでぺたっと前髪をおさえるものがある。娘はそれで髪が留まることを知っていて、自分でとったりつけたりする。そして同じくらいの大きさで、自分が「かわいい」と認識したものは、頭にぺたっとつけようとする。最近は、息子が黄色と水色で作ったおりがみ、ローレルが入った銀色のパックをつけようとしていた。なんでもかんでもつけるわけではなく、ちゃんと彼女なりの美意識が透けてみえるのがとてもおもしろい。ローレルのパックはきらきらしてたので、「きれい」と思ったんだろうな。
夜は、昼につづき、昨日ののこりをつかったカレーうどん。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/2000-8613779d
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード