6/21 TUE

昨夜おそくからどしゃぶり。でも寝てたので夜中授乳に起きたとき、音をきいただけ。朝起きたらやんでいて、物干し竿に水滴がつらなっていた。今日はもうふらない予報だったけど、朝、園に送る途中でミストみたいなこまかな雨。シャワーみたいで気持ち良かった。
シャワーといえば、娘は一日に何度もシャワーをあびている。そうしないと、あせもができてしまうから。朝起きてシャワー、夕方シャワー(お風呂)、夜寝る前シャワー。これに、夏はこれに昼の水遊びもくわわるかもしれない。息子も同じように夏は何度も水浴びしていたのだけど、「これって何歳の夏までつづくんだろう…」と遠い目になったこともある。でも、いつのまにかあせももできにくくなって(今はおでこの上の方にちょっとできてるだけ)、赤ちゃんみたいな幾度ものシャワーはいらなくなった。ひとりめの育児は「いつまでつづくのかわからない」ことによるしんどさが大半をしめているのかも。夜泣きも、頻回授乳も、後追いも、おねしょも、トイトレも。ぜんぶ、いつのまにか、終わった。ふたりめである娘に対しては、ティッシュやおしりふきを出しまくろうが、絵本をかじろうが、食材の棚をあさりまくろうが、「今だけやし、飽きるまでやり〜」とかまえていられる。
園庭のおそうじ中、子どもたちが砂場で穴掘りをしていた。すると、なにか細長いものにぶちあたったもよう。砂場のすぐわきには、この園のたましいともいえる、大きなくすのきが生えていて、その根っこだった。「なんかにおいがする」と子どもたちがいうので、わたしも指でさわってかいでみたら、すーっと鼻にぬける強い香り!まさに「樟脳」だ。落ちてた枝を折っても香るけど、根っこほどではなかった。根っこは土の中でしめっているし、スコップですこしけずれたこともあり、強烈に香ったのかも。
夕飯は、だんしゃく(アキ畑)とにんにく(とよみ畑)のロースト。わざと小さめのやつを選んで、皮ごと。鮭のカマの塩焼き、ソーセージ/ズッキーニ/キャベツ/たまねぎのスープ、千切りキャベツ/レタス(とよみ畑)/ゴーヤ/しらす/豆腐のサラダ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1988-321b80e3
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード