6/4 SAT

朝からひんやり。
朝は合気道。きょうこも見にきた。去年の秋はじめたときは、息子は後ろ受け身がうまくできなくて、バッターンと足が落ちていたけど、最近はくるっとうまくまわる。先生いわく「腹筋がついてきたんですね」。
合気道のあとは、みきやでコロッケを買って帰宅、わたしは粕汁のこり、アキそうめん、息子ラーメンとそれぞれ別のもの+コロッケで急いで昼ごはん。
12時に写真スタジオへ。家族写真を撮る。毎年恒例の行事だが、今年は遅くなってしまった。この写真館を利用するのは3年目だけど、カメラマンの感じがいまいち好きになれない。アキも同意見なので、来年は別のところをさがそうかな。
写真のあとは、もういちどきょうこをひろい、生駒のまゆみちゃんちへ。急な山道をのぼっていくので運転しながら「山越や~!」と言ったら、南米帰りの妹が「丘やん」と一言。そりゃ、アンデスの山々にくらべたらね…。まゆみちゃんちは、くろんど池のまわりの別荘地にあった。みどりあふれる土地、ぽつぽつならぶ素敵な家々。どのお庭も、美しく手入れされ、ストーブ用の薪がつまれいた。まゆみちゃんちも、外にも中にもふんだんに木がつかわれ、庭には果樹や花々がおいしげっていた。園のママたちとも話したけれど、あのまゆみちゃんがこれまで「駅前のマンション」にすんでいたことが不思議なことであり、今この家に落ち着いていることこそ「自然」である。田植えでごいっしょした大関さんとその子どもたちもいらしていたのだが、大関さんをみるなり「あの人知ってる…先生や」とつぶやくきょうこ。なんと、きょうこが中2か中3のときに、大学卒業したてで新任の英語講師として中学校に来たのが大関さんだったそうだ。すごい偶然。家と庭を出入りしつつ遊んだあとは、近くの公園へ。裏は深い森。公園にも丈の高い草がたくさんはえていて、ふつうのブランコやすべりだいも、すこしちがって見えた。
夜は、息子のリクエストで「トマトうどん」。きょうこも手伝ってくれたので、だいぶ手早くできた。あと、ポテトサラダも作ってくれた。
夜、天気予報をみたら、「梅雨入り」とのこと。梅雨入り坊や……(『LIFE』)

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1971-b2402b3c
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード