6/2 THU

ひんやりした朝。5月は暑かったので、6月はすずしい日が多いといいな。
午前中、娘はよくねむってくれて、書きものがはかどる。こつこつ書いてるけど、こつこつすぎやろ、というくらい遅いペース…。
午後はプール。きょうこも見に行くというので乗せていったら、なんとお休みだった。先月カレンダーで確認してたのだが、すっかりわすれてた。「およぎたかったのに〜」という息子。仕方ないので、近くの公園へ歩いていく。すると、3月まで幼稚園でいっしょだったSくんがいた。この春から小学一年生。男の子ふたりと、女の子ふたりとおやつを食べながら楽しそうに遊んでいる。だれのママもいない。Sくんは、のびのびしていた。やんちゃなところもある子だったけど、今思えば、大人の目がありすぎることで、きっときゅうくつな思いをしていたのだろう。そしてそれは、今の息子にも当てはまること。5歳や6歳にもなれば、子どもは子どもの世界がある。そこに大人は極力介入すべきではないのだ。今という時代(公園に5歳の子たちを放置できない)のしわ寄せをまともに受けさせてしまっている気がする。その状況は、正直わたしもきつい。子ども付き合い=ママ付き合いという関係性から、早く脱却したい。もちろん、子どもを通して出会えた素敵なママたちがたくさんいて、その出会いには感謝しているけれど。
公園の帰り道、みほに玉ねぎを届けたら、またしても焼きたてのマフィンをもらってしまった。今日は生地にバナナがねりこんであり、ブルーベリーがたっぷり入っていた。実家にてきょうこが、オレンジ色のタイティーをいれてくれたので、お茶タイム。タイティーはバニラの香りが甘い。
夕飯は、肉じゃが、大根葉(今朝、とよみさんが野菜をとどけてくださった中に葉つき大根があったので)とじゃこの炒めもの、白和えのこり、スープのこり。
息子語録「おふろにはいりすぎると、手がじかんオーバーになる(←しわしわになるの意)」。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1969-15752d47
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード