5/1 SUN

晴れて、ぐんぐん気温上昇。
朝から、大阪唯一の「村」千早赤阪村へ。子どもの頃から社会科のプリントなどで名前は知ってたけど、訪れるのは初めて。金剛山登山、が目的ではなく、金剛山ふもとの鱒釣り場に向かう。幼稚園のママに「目方釣りのいけすは、子どもでも誰でもどんどん連れて、しかもそれを調理してもらえる」との情報を得て。今の息子はとにかく、山菜でも野菜でもなんでも「自分でとったものを食べる」というのが楽しくてたまらない様子なので。GWだけど、そっち方面は渋滞もなく、すいすい到着。それにしても南大阪は、ほんとに同じ大阪?といいたくなるくらい、山深い。今は新緑が目にまぶしい。竿は一人200円で簡単なのを貸し出してもらえるので、手ぶらでOK。情報通り、一瞬で釣れる。わたしも一度だけやったら、5秒で釣れた。しかも釣った鱒は、係の人がさっとタモですくって、魚に引っかかった針を抜いて、ビクに入れてくれるという至れり尽くせりぶり…。素人のわたしでも魚釣りをした気分になれる。息子も3匹釣った。目方釣りは、釣った分は逃がさずぜんぶ買いとらなくてはいけないシステムなので、6匹とった時点で釣り終了。食堂の受付にもっていて、調理してもらう。これも有料だけど、釣った魚をその場ですぐ唐揚げや塩焼きにしてもらえる、というのは魅力。今日はさすがに混んでいて、少し待ち時間があったので、息子と山の中を散歩して、戻ってくると、ちょうど揚げたて、焼きたてのニジマスが! おにぎり、おでん盛り合せ、お吸い物とともに、昼ごはん。これがすごくおいしい!自分で釣ったから、というわけではなく、特に唐揚げは、かわごとぱりぱり食べられて、身もしっかりあって、くさみはぜんぜんない。全員大満足。
まだお昼過ぎだったので、そのままロープウェイ乗り場へ。(ロープウェイ利用の人は、その後鱒釣りに行くと、すこしだけ割引があるみたいだった。)高速でどんどん山をのぼり、たった6分で山頂に…。てっぺんの遊具場でソフトクリームを食べ、ひとあそびして、またロープウェイでくだる。アキは息子と山登りするのを夢見ているが、早く連れていきすぎて嫌いになられたら困るので、もうすこし待つ、と慎重な姿勢。
夜は、冷凍してあったチキンライスをつかって、オムライス。
五月は息子の誕生月。「もうすぐたんじょうび」と、ことあるごとに言っている。たしかに子どもの頃って、その当日だけじゃなくて、その月自体がなんだか自分のもののような気がしてたなあ。新しいカレンダーも、まっさきにその月のページをみたりして。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1937-cd4768be
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード