4/18 MON

朝、息子を園に送った足で、耳鼻科へ。
以前、1〜2度わたしがお世話になった、商店街の中の耳鼻科。娘は初診なので、予約はできなかったけど、20分くらい待っただけで見てもらえる。あいかわらず、先生がすばらしい。予想通り、鼻風邪からくる中耳炎。娘は泣くこともなく診察を受けてくれたので「おとなしいね〜」と言われる。今、保険証切り替え中でいったん自費でたてかえることになった。合計1万くらい。ふだん、診察500円、薬代無料で当たり前のように子どもの医療を受けている(しかも我が市では18歳まで、それでいける)のがいかにありがたいことか身にしみる。福岡は500円すらかからなかったので、大阪に帰ってきたとき「え〜、毎回500円かかるん〜」と不満に思ったけど、それでもじゅうぶんありがたい。薬局で「粉薬の飲ませ方わかりますか?」ときかれる。息子のときにさんざん飲ませていたのに、もうすっかりわすれている。「えーと、忘れました」「水分少し足して、半練りにして上あごにつけてあげてください」そうか、そうだった。うちではスプーンの上で半練りにしてくわえさせてたんだった。たった4年で人ってわすれるものだな。
夕飯は、さわらのかば焼き、ごぼうとにんじんとあらびきソーセージ(輪切り)のきんぴら、ししとうとじゃこの炒め煮、新玉ねぎとかぼちゃのお味噌汁、キャベツサラダ(トマト、スナップえんどう、アボカド)。さわらをかば焼きにしたのは初めてだったけど、おいしかった。
息子がカレンダーを見ながら「きょうは18にちか〜、あともうちょっとやな、がんばれー!」と言う。「え、誰に応援してるん?」「カレンダー」。
この時期の赤ちゃんはただでさえ手がかかるのに、体調がすぐれないと、さらにママに密着してくる。やることリストがなにひとつできないまま、一日がおわる。明日がある 明日がある 明日があるさ!

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1924-cbf7d6e1
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード