4/14 THU

朝起きても、つかれがとりきれておらず、すこしずつつみあがってきている感じ。春休み以降、書きものの時間が一切とれていないのもじわじわボディブローのようにきいている。などと書いてても、子どもたちには関係のないこと、元気いっぱい早起きする二人。
娘は、息子を送ってく自転車と、家事中のおんぶでぐーすか昼寝、それ以外はずっと起きている。ハイハイで追っかけてきて、相手しないとどうしようもないので、ごはんづくりすらままならない。ちょこちょここまめに夕飯準備。
昼は25度くらいまであがり、半そでびより。こういうとき、なぜ(特に日本の)大人は「でもまだ4月だし」という感じで半そでにならないのだろう? 自分の快適度より、季節感を重視しているのだろうか? 「衣替え」という風流な風習もまだ残ってるしな。
夕方、洗濯物をとりこんでいたら、カラスが、びゅん、と飛び去った。見る角度によって色がかわるつやつやした黒。もしカラスが天然記念物みたいにごく限られた数しかいなくて、めったに見れない鳥だったら、きっと見たら感動するだろうと思う。
夕飯は、キャベツと豚バラの重ね蒸し。にんじん、ごぼう、ブロッコリーも重ねた。冬はそこに大根おろしを使うところだけど、今日は新玉ねぎをすりおろして水分に。でもルクルーゼじゃないふつうの鍋を使ってしまったので、ちょっと水分が足りなかった。サラダは、レタス、トマトに加え、生のマッシュルーム(新鮮で固いやつ)スライス、水ナスを割いたもの、ベビーホタテ。ドレッシングは、わさびベースにしようと思い、しょうゆ、南蛮酢(オタフク)、わさび、ジョセフィーヌを混ぜた。生のマッシュルームと水ナスは、さくさくした食感が似ていた。サラダがメインになってもいいくらい、美味しかった。あとは、豆腐とわかめのお味噌汁。
夜、熊本を震源とする地震。大好きな地名がたくさんニュースに出てきて、心配だ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1920-8f632c5c
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード