3/2 WED

寒いけど、予報では「今後ここまでの寒の戻りはない」といっている。
数日前からお風呂の自動お湯はりができなくなった。お湯はでるので、タイマーかけてシャワーでためてしのいでいた。追い炊きはできる。今日大阪ガスの人が修理にきてくれた。「経年劣化で湯はり弁がだめになってる」とのこと。交換してもらった。
娘の初節句が目前にせまっているというのに、まだおひなさまをかざっていない我が家。「早くだして早くしまわないと嫁きおくれる」というが、うちの実家は毎年ぎりぎりしまうのも4月になってからだったけど、わたしは25で結婚してるので、関係ないと思う。っていうか、今の時代に「嫁きおくれ」なんて言葉と発想が古すぎる。それでもさすがに当日をすぎてから飾るのはどうかと思うので、今日急いで稚児雛をだした。そしたら息子が「もっと大きなおひなさまはないの?」という。実家の母に電話をかけたら、今年はだしても娘がまだ意味がわからないので「来年でええやん〜」という。そこをなんとか、と頼み込み、だしてもらうことに。押入れの奥から出てくる古い箱の数々。まず段を組み立てるところから。わたしはスーパーにいって、あられとひしもちを探したけど、あられしか売ってなかった。ひさしぶりに見た実家のおひなさま。顔もからだも少しこぶりでかわいい。台所道具のセットをよく手にとってながめたことを思い出す。母が箱などを片付けようとしたら、息子「ええっもうかたづけるん?!」いやいや完成から5分くらいしかたってないですやん。どうせまた4月くらいまでだしてあるから安心おし。
夕方とよみさんが息子のスモックをもってきてくださった。先週末に着てるのをみて、小さくなってることに気がつき、さっそく作ってくださったのだ。布は息子の希望通り、恐竜の柄。喜んで、さっそく着ていた。
夕飯 かぼちゃとブロッコリーのグラタン、はたはたを焼いたもの、白菜としいたけとあげの味噌汁、春菊とトマトに昨日のスナップえんどうとちくわものせたサラダ。
夜、昔カセットテープでよくきいたドラえもんの絵描き歌を息子に教えてみたら、はりきって何度もかく。youtubeでもみてみたら、わたしがおぼえまちがってた箇所もあった。「お豆に根がでて」の部分を「お豆に芽がでて」だとおもってた。新旧のドラえもんバージョンがあり、古いの(大山のぶ代)をきくと「このこえ、こどものこえみたい」だそう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1876-61973418
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード