2/5 FRI

朝ぐーんとひえて、昼は太陽にあたためられて気温が10℃をこえる。朝昼の温度差が激しい。
園を送ったあと、和紙を買いにビバにいこうかな、と思っていたら、さつきちゃんが「私も行こうと思ってたんだ。のってく?」と乗せてってくれる。退院したばかりでまだ動けないたーちゃんの分も買って、届ける。カラフルな和紙たちを前に、ああでもないこうでもないとおしゃべりしながら選ぶのは楽しかった。
家までおくりとどけてもらい、さっとひとりでお昼を食べ、ちょうどよく娘が寝てくれたので、1時間ほど書きもの。
幼稚園のお迎えのあとは、TSUTAYAに借りてたDVDを返しに行く。息子が「こうえんいきたい」という。他のお友達はみな帰ってしまったけれど、たしかに天気もいいし、なんとなくわたしももやもやすることがあり、外の空気をすっていたかったので、コシニールでパンでも買って、行くか〜と思っていたら、TSUTAYA内でばったり英ちゃん(とYちゃん)に遭遇。いっしょによもぐろへ。英ちゃんは家が遠いので、なかなかこうしてふたりきりで話せることってない(しかも春からは別の園に行ってしまう)のだけど、このタイミングで「出会った」ということは、縁がある人なのかも、と思った。縁がない人とは、自然に会う機会がへっていくけど、ある人とは重要なところでばったり会ったりするから。コシニールで買ったかぼちゃとオレンジの食パン(←初めて食べたけどけっこう美味しい)をちぎって食べながら、話す。話してるうちに、いろんなことがクリアにつながって、もやもやがどんどん晴れていった。わたしはわたしでいいのだ、と思えた。英ちゃんのの背景には、いつもひそやかにオルガンが流れている気がする。
映画を見て、ドラえもん好きになった息子は、今日テレビのを録画して早速見ていた。この春の映画に連れてってあげよう、とアキと話していたのだが、今日予告をみて、なんと『新・のび太の日本誕生』だと知り驚いた。というのも、わたしが初めて見た映画が、旧作の『日本誕生(1989年公開)』なのだ。幼稚園の年長だった。ギガゾンビ、かぶをあけたら出てくるごはん、ほんやくコンニャク、どれも鮮明に覚えている。(ギガゾンビをイカトンビ、ほんやくこんにゃくをコンニャクコンニャクと間違っていたのだけど)その中に出てくる敵役の原始人が怖くて、自宅の一階の部屋の廊下を曲がったらアイツがいるのでは…?という妄想にかなり長い間おびえていたっけ…。
夕飯は、三色丼、いわしのつみれ汁(とうふ、三つ葉、ごぼう入り)、サラダ(サニーレタス、トマト、きゅうり、アボカド)。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1851-44241857
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード