1/21 THU

寒いと全員厚着になるので、いざでかける、となってからの支度に時間がかかる。さあいくぞ!のタイミングでオムツ替えがわりこんできたときなど、脱がせて着せて、10分は押す。
園から帰って、しばらしたら、まゆみちゃんから電話。今日はうちの懇談の日。懇談中は、前後のお母さんと子どもを見合うことになってて、うちのあとがまゆみちゃんとこだったので、お互い頼む予定だった。電話の内容は、年中ママの松村さんが、「ひまな人うちにきていいよー」とみなさんに声をかけてくださったとのこと。園からまあまあ近いお家なので、懇談の人はママだけ抜けて行って帰る作戦。急に決まったので、お弁当を用意してなかった。まゆみちゃんとの電話を切ったあと、急いでつくる。自分の分は、おにぎりを一つだけ作ってあとはコンビニでサンドイッチを買った。年少〜年長まで、計10人。いろんな年代が混ざってる方がトラブルが起こりにくい。というか、起こっても子どもだけで解決しやすい。こういうのを見ていると、学年できちっとクラスを分けるのは、人間社会としてはすごく不自然なことなのかもしれない、と思う。
懇談。前回は、産後1日目だったので、アキが休みをとってたこともあり、急きょ出てもらった。ので、わたしは初めて。家庭訪問時と同様、先生6人対ママ1人。毎日会ってる先生方なので、特に緊張もしない。むしろ、これだけ手厚く子どものことを見守ってもらえることを、本当にありがたく思う。いろいろ話したけど、息子は良い意味でも悪い意味でも「杓子定規」なところがあるので、だんだんとそれをつきやぶっていけたらいいですね、というようなことを言われたのが印象的。まさにその通り。娘は抱っこひもの中でずっと寝てた。
懇談後は、娘とふたり自転車でびゅーんと車をとりに帰り、また松村さんちに戻る。コーヒーなどいただいてるうちに15時に。そのままプール。家から行くよりずいぶん近いので、ぎりぎりまでおじゃましてしまった。
プールではまたみほと隣にすわっておしゃべり。
夕飯は朝のうちに作っておいた、冬の定番(ここんとこ毎週のように作ってるような…)豚バラと白菜(今日は小松菜も重ねてみた)のミルフィーユ、ししゃも、昨日の煮物のこり、納豆。
朝から動き通しでくたくた。なのになぜか娘がきゃっきゃと元気。わたしと息子は「どうする…先に寝ようか…」とうとうと。実際、娘は暗い部屋の中でひとりで機嫌よく遊び、知らないあいだに横で寝ていた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1835-c09bd058
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード