1/20 WED

今日もきびしい冷えこみ。暖冬でここまできたので、からだがまだこの寒さに慣れてない。
水曜なので午前保育。おべんと持って、さつきちゃんちへ。車で追いかける。いつもと違う道、その上途中の信号待ちのタイミングでわかれてしまい、家の近くまでいくも、住宅街への入り方がわからず、いったん駅の方までもどってからあらためて家に向かうことに。これだったら、自分の知ってる道で別々に行った方がよっぽど早かった。人についていって失敗すると、後悔が残る。迷ったとしても、自分で選んだ道ならば後悔がない。
お弁当は昨日の残りのオムライス。あとからたーちゃん(Kちゃん)とみきちゃん(Iくん)も合流。あいかわらず大騒ぎ、悪態つきまくりの息子。おとなしいのはお弁当とおやつ食べてるときだけ…。「うちの子は内弁慶で……」というのはよくきくが、うちは言うなれば「外弁慶」である。つまりそれって、ただの弁慶? きたれ、牛若丸。
コーヒーのみながら、ひとりのママと話していると、彼女はこういった。「私、人から『よくできたママ』と思われたくてさ。うまいこと教育してるって思われたいっていうか」ふむふむ、非常に素直というかある意味自分を客観的に見た発言だなあ、と感心。わたしは出産直後で行けなかったのだが、毎年7月ごろ、園で絵本についての講演会があり、そのとき来られる先生が、子育てに精通されているおばあさん先生なのだそう。その人にそのことを相談したところ、「子育て中にかかわる人たち(いわゆるママ友)というのは、長い人生の中においては短い期間です。そんな短い期間だけおつきあいする方々の評価がそんなに気になりますか?」といわれたのだそう。なるほど。
15時半から息子の歯科検診があるので、15時ごろおいとま。
帰り道、息子が「(カタカナ)の『ク』はしゅ、しゅ、しゅ、『タ』はしゅ、しゅ、しゅ、しゅってかくねん」といってきた。「たしかに似てるねえ」と返しつつ、「もしタとクを間違えたら?」と連想していく。タイコはクイコ、オリタはオリクになるね、と例をあげると、息子も喜んで「タコは?」「タコヤキは?」とつぎつぎたずねてくる。クコ、クコヤキ。「デンシンバシラは?」ときかれ、一瞬真剣に考えてしまった。タ、ないやん。
夕飯は煮物。大根、あつあげやもちきんちゃく、れんこん、にんじんなど。おでんと似てるけど、具材がおでんとはちょっと違う。あとは、塩さばを焼いて大根おろし、ねぎをのせてポン酢をかけたもの、れんこんをきんぴらにしてからマヨネーズとすりごまをかけたもの。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1834-c74bc9c7
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード