1/13 WED

とうとう「冬将軍」という単語が天気予報できかれるくらい寒くなった。公園で遊ぶ気には(親が)なれない。特に赤ちゃん連れでは。
夕方、幼稚園で必要になった障子紙や水のりなど買いにVC’Sへ。すぐ帰るつもりだったけど、いざ行くとあれこれ思い出したり、息子にせがまれたりして、長い買い物になってしまう。毛糸の手袋に名前が書けないのでどうしたものかと思っていたら、ボタンをぬいつけて、そこに名前を書くという案を教えてもらったので、そのボタンも。息子はいちごとみかんの飾りボタンを選んだ。ビーズとテグスもほしいというので、ちょこっとだけ買ってあげる。「ゆびわつくって ママのたんじょうびプレゼントにする。でもないしょやねん」「……いやいや買ってるのママやし」「そのことはわすれて!!」結局障子紙はVC’Sにはなく、下のホームセンターで探すことに。広いので時間がかかる上、またここでも「そーだ、あれも買わなくちゃいけないんだった」と思い出し買い。たとえば料理用のハケなど(このまえ、アップルパイ焼いたときなくて困ったので)。ようやっと買い物をおえ、「さあ帰るぞ!」というところで娘を抱き上げると……はい、おむつ替え! ビバへ運転して行くのは初めてではないけど、帰り道をいつもと違う道を通ったら、暗くて雨もふってて、迷ってしまった。住宅街の中にどんどん入っていってしまい、息子も不安そう。でも10分くらいで知ってる大きな道に出られたのでよかった…。ただの買い物のはずなのに、帰ったらへとへと。お風呂入るのに、母が手伝いにきてくれて助かった。
息子は帰るなりビーズ。夕飯は、ひじきとあげとにんじんの炊き込みごはん、白菜と豚バラミルフィーユ(白菜はアキ畑の。甘くて美味しかった)、謎のオリジナルポテトキャベツサラダ。とにかくキャベツがあまっていてどうにか消費したくて、蒸したジャガイモと千切りキャベツとちりめんじゃことゆでたまごを和えた。味つけは、オタフクの南蛮酢(酢と砂糖で代用可)、マヨネーズ、塩としょうゆ少し、かくし味はジョセフィーヌ。予想通りキャベツから水分が出て、ポテトサラダにしてはしっとりしすぎた。千切りキャベツは塩もみして水をしぼってからの方がよかったかも。でも味は良かった。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1827-221c2703
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード