1/6 WED

今日もさつきちゃんとこのAくんと遊べるかな、ときいてみたら助産院へいくとのこと。月一回子育てサークルのお茶会だそうだ。わたしはぜんぜん参加したことなかったけど、一応その院でふたり産んでるし、あと、この前先生から送られてきた娘がうまれたときの写真の中に、娘じゃない子の写真がまぎれこんでいたので、それを返さなくては……ということで、わたしたちも行ってみることに。郵便局などで用事をすませてからいったら、遅くなってしまった。せっかくなので、何か近況を話したら?といわれたので、別に悩んでるわけでもなかったけど、「娘の離乳食スタートしたものの、あまり食べません」といってみる。先生は「むりに食べさせんでええよ。離乳食教室で指導するみたいに、回数とか量をきっちりきっちりふやしていくみたいなのも、子どもによって食べる食べへんがあるねんからそのとおりにはいかへん。親が食べてるもん味見させてやるくらいでええねん。味噌汁上澄みとか、煮物のやわらかいとこつぶしてやるとか」とのこと。そうよね〜。
しばらくしたら、おやつタイム。それを食べたら、息子もAくんも退屈しはじめたので、となりの広い公園へ。今日は車に自転車もつみこんできた。Aくんも同じく自転車持参。乗れるようになったばかりのふたりは、喜んでかけまわる。今日もあたたかくて、見守る親としてはありがたい限り。
夕飯は、いわしの干物、豚キムチ(大人)、ごぼわかツナサラダのこり、あげと小松菜のお味噌汁。
冬休み、寝る時間(と起きる時間)がふだんより一時間遅くなってたけど、ようやくもどりつつある。息子が自分のカルタをやりたい、といって父ちゃんをまっていたけど、なかなか帰ってこないのであきらめて、わたしと二人でやった。それから絵本を2冊。娘にも1冊。赤ちゃんでも、好きな絵本だとちゃんときいてる。
夜、子どもたちが寝たあと、明日用の煮物を作っておく。中身は、スが入り始めたアキ畑の大根と、まぐろのあら、ゆでたまご、にんじん、それから産院の先生からいただいた(だんなさんが裏庭で畑をなさってる)冬瓜。また新聞、バスタオル、毛布でぐるぐるまきにした。明日の朝、温め直してまたぐるぐるまきにしておこう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1819-d17ea792
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード