11/27 FRI

寒いけど、冬らしくきりっと晴れ。
園に送ったあと、ママたちは教会へ。歩いても15分くらいだけど、たーちゃんが年少のママたちみんなを乗せてってくれる。そこで、牧師さんのお話をきき、クリスマス会用の賛美歌の練習をする。あくまでもクリスマスはイベントではなく、祈りをささげる日、というのが園のスタンス。教会にはあたたかい母子室も完備されていて、授乳もオムツ替えもそこでできるし、牧師さんもガラス越しに見えて、マイクも入るようになっている。娘は後半眠っていた。ちょうどママたちが、英ちゃんのリードオルガンにあわせて「きょしこのよる」を歌っているところで、ぜいたくな子守唄だな〜と思う。
そのあと、年中ママの加藤さんが「うち近所だからみんな寄って行って」と誘ってくださる。立派なおうち。今は小学5年生になる双子(男女)ちゃん、そして現役園児ちゃんの作品がたーくさん飾ってあり、本当に素敵。広いお庭は、日本庭園のよう! 持ってきていたお弁当をみんなで食べたあとは、おしゃべり&刺繍タイム。床暖房がきいていて、あかるい陽射しもさしこむ部屋の中で、娘の子守も順番にしてもらって、おいしいコーヒーとおやつも出てきて、夢のようだった。こんな状況が用意されるなら、一生刺繍していられるかも、と思うくらい。年少ママはこの園一人目の人がほとんどなので、みなクリスマス制作(刺繍)になれておらず、せっぱつまっている。「寝不足続きで普段気にならんようなことでも子どもに怒鳴りちらしたりして、一体誰のための制作やねんって感じやわ……」「そうそう」などと愚痴を言い合う。しかしこれは愚痴に見せかけた応援合戦である。基本的にみんな何かを作ることが好きなので、刺繍しているときはトイレすら行きたくないくらい楽しい。そして不思議なことに夜中ひとりで針をさしたりしていると、祈りのような気持ちがわいてきて、しずかな幸福感にみたされる。
夕飯は、昨日の残りのシチューと、スパゲッティボロネーゼ。「変な組み合わせやな」と母にいわれるが、今我が家は非常事態宣言なので、しかたない。あとはサラダも少し。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1779-8d55ad70
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード