11/15 SUN

稲刈りの日。雨が心配されたけど、昨夜のうちにふりやんだ。
アキがいないので、代わりにとよみさんが車で迎えにきてくださる。八幡市の田んぼへ。田んぼも稲刈りも、園ママまゆみちゃん主催イベント。彼女の知り合い、茨さんが、無肥料・無農薬で稲作をされていて、それを子どもたちに体験させてあげたい、というところから数年前に始まったそうだ。田植えは、出産直後(まだ助産院に入院中だった)で行けなかったので、今回参加できてうれしい。本来なら乾いているはずの田んぼだが、昨夜の雨でぬかるんでいるので、長靴で歩く。息子と同様わたしも稲刈りは初めてだったけど、借りた鎌がよく切れて、意外とすぱすぱ刈りとれる。息子もすぐコツをつかんだ。途中で娘が眠がりだしたので、抱っこしてくださってたとよみさんと交代。稲刈りのあとは、それを束ねて干す作業。子どもたちは土手に用意されたテーブルで、お絵描きなどして楽しんでいた。その後、茨さん宅へもどり、お昼。美味しいごはん、お味噌汁をだしていただく。持参したおかずより、そっちがメイン。息子は「おいしいおいしい」と何度も言いながら食べていた。その後、1,2時間子どもたちは風船などでふりまわしてドタバタはしりまわって遊び、解散。
今日は、アキが事前に予想したとおり、とよみさんが活躍。子どもの頃に田舎でやってたから、と、束のまとめ方、干し方などをみなに指導。ぬかるみにはまったトラックの救出も、先陣切って取り仕切られていた。帰り、ちょうど茅ヶ崎から新幹線で戻るタイミングが合って、八幡市駅で合流したアキに「私って、そういう場面ではりきるタイプなのかしら」と言うとよみさん。アキ「完全にそうやろ。本人以外まわりみんなとっくに知ってるで」。
夜は、実家でごはん。夫婦で『下町ロケット』見たかったけど、子どもたちと一緒に寝てしまう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1767-7177da00
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード