11/6 FRI

昨日につづき、ぽかぽか。息子を送ったあと、娘がすこし寝てくれたのですこし作業、そのあとは駅前のスーパー、郵便局などへ。意外と時間がかかってしまう。
急いでもどり、ベビーカー押して早歩きで幼稚園へ。12:50の集合、ぎりぎり。ほんとうは12:30からママたちの合唱自主練習だったけど、それには間に合わなかった。今日は、「こどもバザー」の日。子どもたちが作った作品を、ママが買う。作品は学年によってちがうけど、2つずつあり、300円と200円。これは、主に発展途上国の水道整備団体へ寄付されるそうだ。あと、園用にあたらしい絵本を何冊か買うとのこと。年少さんは、自分のおしるし(息子のは緑のいちご)をダブルステッチで縫い刺ししたものと、クリスマスリースだった。リースには、紙粘土で作ったかざりがぶらさがっている。縫い刺しの毛糸も赤と緑だったので、クリスマスにかざろう。
バザーのあとは、お楽しみ会。昔は大人の手作りバザーがあって、園外の人たちにも開放されていたそうなのだが、あまりにも精巧な作品が売られるので、バザーの日は、早くから行列ができていたらしい…。しかしそんな作品づくりが次第にママたちのプレッシャーになり、(特にそういうのが苦手な人にとって)子育てのあいまをぬって作るのが大変すぎて泣き出す人まで出現し、バザーはなくなったとのこと。かわりにママ主催イベント「お楽しみ会」がある。これは、毎年内容がかわる。今年はパン食い競争、スイーツデコ工作、ママ合唱。パン食い競争は子どもも大人もやる。おもしろかったし、てづくりパンもおいしかった。合唱は、ピアノのある教室で歌ったら、ママが歌うのになぜか子どもたちが照れてしまい、教室からでてったり、ママの方へきたり、わあわあおおさわぎ。そんな中でも平然と歌い切るママたち。これも楽しかった。
夕飯は、オムライス、サラダとお味噌汁。
早く帰宅したアキにバザーのことを話す息子。「ママがほんとのおかねでかってん。にひゃくえんと、さんびゃくえん」「500えんももらったんや」「ちゃう!200えんと300えん!」(←このくだり『11ぴきのねことあほうどり』を思い出させる)「へえ〜、じゃあコンビニでジュースかえるやん!」「ちゃう!せかいの みずの ために つかうの!」

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1758-6f5babba
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード